« November 2007 | Main | January 2008 »

December 31, 2007

できた〜♪お・せ・ち♪

できた〜♪お・せ・ち♪
息子と合作。2008年正月のお節できました〜。田作りは作り忘れた〜ので猫おやつに…。しか〜し。こんなにすごい〜。喰いた〜い。食べるのもったいな〜い。うふぉ出来あがって〜感動!作るのも楽しかった〜!それでは、これで!来年もよろしく〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2007

さて!「お節の大わらわ」始まり始まり〜!

さて!「お節の大わらわ」始まり始まり〜!
三男であり。からころ屋副店長でもある。陽太の元、相談の結果。お節の正式メンバーが決定!煮しめ・揚げくわい・えび旨煮・黒豆・のり市松・鶏の照り焼き・栗きんとん・かずのこ・田作り・五色なます・だてまき・紅白かまぼこ柚のせ・ぶりの照り焼き・ぼうだら煮付け・にしんこぶ巻き・酢バス。塩焼き小鯛。と十八色にも…。入るんかいな、御重に。ずいぶん前から、買い物に行く度。ちょこちょこ、安くて正月ほい、めっけものを買い集めてた。鯛はほんと、良い物が半端な数だったりで安かったし、ぶりは、切り落としにしては、でかかった掘り出し物をゲットしてたから、混み混みのスーパーに疲れる事もなく―(ったって、こちとらも、からころ屋ぢゃ―のぞきに行くことすらできね〜)冷凍庫の中には、安物だけど、それらしい材料がたまってて、有り難い。今年はまずもって作戦勝ちだね。さて、監修兼、料理長の陽太。朝の早くからの台所仕事で疲れ気味だそうだが、これからキントンにとりかかるそうな。ここまで来たら八分がた出来てるから。後はのんびりいけそう。とにかく私も、しっかと手伝いますわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さぁて広げます。今年は「おせち」やるか?〜!

さぁて広げます。今年は「おせち」やるか?〜!
何年にも貯えた。料理本の中でも、正月物は、おおい〜!年末年始カキイレ時のサービス業につく前はお節も毎年手作りしてた、その資料…「たまもの」も「宝の持ち腐れ」しかし、息子(17歳)も作ると言う今年末。私もオモムロに手伝って。今夜は黒豆から…炊きまーす。なになに…?のんきだって〜いやいや。からころ屋は、もちろん、31日昼まで営業しますよ〜。来年は八日が初売りかと思いきや〜もしかしたら三が日やるかも〜。「お諏訪様」初詣出の際は覗いてね。お屠蘇浮かれでやってるかも〜♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 25, 2007

和歌山みかんVS三ケ日みかん

和歌山みかんVS三ケ日みかん
さぁ〜て。年末に戦うのは、有機肥料育ち農薬知らずで、皮まで使って〜と、競いあう。みかん2種類。からころ屋開店当初から馴染みの深いのは「和歌山有機の会」からのJASマーク付。こちら、いわゆるメジャー物。に対抗するは、静岡の浜松からやって来た、サンクローバ―農園山本さんチーム。こちらは、からころ屋店主が東京のとあるパーティ会場で、普段手にする事のない果物(私ゃ甘い物と果物はこの世から消えても平気なのね、実は。)すいよせられる様に手を出してしまった…皮を剥く行為すら、いらつく、いつもなのに…何故に口に運ぶことになったのか…。ところが旨……いぃ??「みかん」が…?あの冬みかん特有のねっとりと絡みつく甘さを思い出す間もなく、たいらげ、無いことにも、ふたつ目にも手を出し三つ目にまでも…。あの時、体の、どこか悪かったのかも知れないが、忘れられない味…。その後、パーティの主催者に尋ねたところ、曰く「貰い物のみかん」。を追跡してしてもらう事に、そしてつき止められたのが。「みっかびみかん」だった。私が由一機嫌良く丸ひとつ完食する冬みかん。なのだ。とあれば、店主お薦めとなる。ただ、器
量が良く無い。農薬不使用ものは器量にはこだわれる事は少ないが、それにしても…だ。味も、甘い一点ばりのが果物。と慣れている方には、だめかも知れない。でも、この酸味と甘みとの調和がとれた…(この言いましは良く使われるが)にまして、「コク」と重みが感じられる。そのうえ傷みが遅く長持ち…。酸っぱいと感じる人は、長くおいてみると、甘みが勝ってくる。ものすごく、魅力的なのだ。ぜひとも、ダマサレたと思っておためしあれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2007

からころ屋。年末年始のお休みのお知らせ。

十二月三十一日まで営業します。ただ三十一日は夕方早目に閉まります。四時くらいまでにお出で下さいね。そして休みは〜長いぞ〜店やめたかと思われるかもと、思いつつも、七日までも休むぞ〜って、大威張りせんでもね〜。一月十三日の雑煮合戦の準備してると思うので、急に。「お土産はからころ屋の物じゃなきゃ!」とか、「大事な時に醤油がきれちゃった」とか。お電話下さ〜い、留守ならしかたないですが居れば店は開けられますよ〜。でも、お屠蘇で酔っ払ってたらごめ〜んだけど。いくらでもお気軽に聞いて下さいな。ただ、野菜や豆腐など生鮮物は、八日からの入荷で〜す。十三日の雑煮合戦〜「サムゲタン」は良いとしても〜「チャングム広場」?の工作しなきゃ〜チマチョゴリまで登場しそうだ〜。どないなるんか、今度の雑煮合戦。怖いよ〜楽しむぞ〜寒いけど、皆来てね〜。新発田城だよ〜。もう一度;からころ屋休みは1月1日から1月7日まで。1月8日(火)からからころ屋通常営業。1月13日は雑煮合戦出陣!チャングム広場だからね〜!

| | Comments (9) | TrackBack (2)

うわっ。気持ち悪〜。

うわっ。気持ち悪〜。
…って。こりゃ「辛子れんこん」に成ろうとしてる、からころ屋売れ残りれんこん。茹でてさました売れ残りれんこん(もちろん買った蓮根でも栽培した蓮根でも良いのだが)に、白味噌と粉辛子を混ぜたのを、器に入れて。そこに蓮根(の穴)が立った状態でにっくにっく、にっくにっく押しつけていくと〜。あーら気持ち悪い黄色いのがにゅ〜るにゅる。これで、あっちの穴からこっちの穴までのトンネルに白味噌辛子がイッパイにつまった事になるわけね。私の理想としては、すべての穴から同時に出て来る感だったのが、でかい穴からのみ、にゅる。小さな穴も覗くと。ちょいと先まで来てるのが判るから…まっいいか〜。と気短にこっちから白味噌辛子を塗り付ける。ちょっと、ずるした感じで気もひけるが〜家庭料理って、こんなもんよ〜。しばらく、まんま寝かせて。コロモはちょっと黄色く、「うこん」などまぜた小麦粉で…いわゆる、でかい蓮根天プラ揚げるのだ。でかくて重いから、扱いに注意しないと…不用意にいじってコロモをはがしたり、鍋ゾコ痕のつくカッチョ悪いのになったりするらしい。まだ揚げる段になって無い私は、きっと、九州の土産物の
様なピカピカの
辛子蓮根を想像してやまない。ただ、これを喰いたがって、「作れ」とせがむ旦那。この間知ったが、旦那の昔の♀の家にお呼ばれした時、その♀の母親が手作りしたもので、とてつもなく旨かったそうな。フン!と言う歳でも間柄でも無くなっとるけど…どーせ、からころ屋売れ残り蓮根ですからね〜旨いかど〜かね〜。でも。このニュルニュルの気持ち悪さ…なんか気分にピッタリくる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2007

呑み会で夜、街へ出るので…

呑み会で夜、街へ出るので…
家族の飯はカレーです。今夜はスパイスじゃなくて〜ルーのカレー。創建社のグルメカレールー使用。白菜に豚肉に玉葱に。そして、しめじ。炊いて残ってたヒエも投入(二週間冷蔵庫に眠ってたけど大丈夫だった〜)とんがらしも、一本追加。プロ級手抜きで十五分で仕上がり…でもなかなか旨いさ。んじゃ、行ってきや〜す。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2007

八王子「木のひげ」のアップルパイはいかが?

八王子「木のひげ」のアップルパイはいかが?
自家製天然酵母と国産小麦で焼くパン屋さん「木のひげ」から入荷で〜す♪と言っても。からころ屋。得意の「びびり発注」ひとつづつ…しか取らない上、自信のわかない日が、たまたま発注日だったりすると、発注しなかったりするからにゃ〜。今んとこ、その一個は火曜朝入荷と共に売れちゃってますが…やはり、びびり発注は変わらず…。本気で「これは〜」と思われる方は火曜午前十時頃御越し下さるか、ご予約を…直径18cm。(全粒粉、地粉、バター、低農薬りんご、レーズン、塩、シナモン使用)砂糖不使用でりんごの甘さを生かして作られてます。全粒粉のパイ生地は香ばしさが、たまらない。1ホール1785円とお手頃。ぜひぜひ、おいし〜紅茶で召し上がれ。Xmasには憧れの「シュト―レン」もありますよ。シュト―レン(ホール)2940円。(ハーフ)1365円。小さなシュト―レンと小さな星(四分の一のシュトーレンとパイクッキーのセット)662円。シュトーレンは十二月七日予約締切りアップルパイは常時予約受付中。金曜に予約もらえば翌火曜に入荷しま―す。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雑穀のヒエそぼろ2色使ったよ♪

雑穀のヒエそぼろ2色使ったよ♪
郷田未来雑穀料理教室「雑穀三昧」での一品。「ひえの二色丼」作った残り、ひえのそぼろが残ったのを。翌日青菜を足して「三色弁当」に。そして、また翌日の今朝、梅酢ごはんで海苔巻きに。雑穀は日持ちが良いので、楽チンできちゃう。忙しい今週には、雑穀さまさま。こないだの料理教室。午前ではひえ粉でババロア作って。ひえ粉でナッツとドライフルーツたっぷりのヌガー作りました〜♪そして…関川村の大島特製五分搗きオニギリのお昼を頂き。午后の雑穀三昧は「ヒエ」。ひえフィッシュ穴子風。に、ひえナゲット。に、二色そぼろ丼。もちろん、スィーツもゴハンも、動物性0乳製品0砂糖0でした〜。それでも、満足度は満点!今度は…まだ未定。一月は雑煮合戦出陣で私が無理だし、二月も天候が不安。もしかしたら、三月以降となるかも。未来君とよ〜く相談しますね。決定しそうになったら、順次お知らせしま〜す。ブログにご注意ください。それまで…ぞんぶんにヒエをお楽しみ下さいな!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »