« June 2008 | Main | August 2008 »

July 29, 2008

沖縄食堂のお弁当。ガイアで買いました。

沖縄食堂のお弁当。ガイアで買いました。
日曜。渡辺あきらさんのカレー講習に東京は阿佐ヶ谷へ。夜は友達んちで一泊。そして、お茶の水のガイアへ。「ガイア」は自然食品やエコグッズ、野菜に書籍と、まじめで楽しくうれしい品が数限り無く3階のどのフロアも、どころか階段までも埋めつくす。圧縮陳列のプロ。尊敬すべき、た〜のしいお店。からころ屋の生まれるに、いたっては、一番に参考にしたのよね〜買うもの無くても行きたくなる店。で、行ったらやっぱりワクワクする店。自分を信じたり、自然をみじかに生活することが「幸せの本当に近付ける」由一の方法ってことが、身に染みてくる〜そんな空気と情報が店内でわいてる感じが素敵〜。とにかく元気にな〜る。行って本当に良かった〜。そして、圧縮陳列以外でも、もっと頑張ってガイアみたいに、「来てよかった〜」の、からころ屋にするんだ〜ホントだよ!沖縄食堂のお弁当帰りの新幹線の中で頂きま〜すしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2008

はぁ〜やっと、ひと息つけましたね。

はぁ〜やっと、ひと息つけましたね。
夜も暑い朝から暑い…が続いて。毎日の、たのしい飯作りも、まるで拷問の様でした…ハァハァハァ(`曲´)だのに、今日は、なんだか嘘みたい。さ〜てこんな日は、旨いもん作るぞ〜っと思いきや、今夜は鰻のやって来る日だった〜♪二、三日前に友達から、仕事の休みにウナギ捕りに行くから、食わしてやるよ〜。と連絡あり。それが今日なのよん。からころ屋の扱う焼津の「うなぎのかば焼き(1尾)」1551円でも、残念。天然ではありません、まぁ薬剤の心配は無いですが。さぁてどんな姿でやって来るのやら〜。とにかく朝から包丁だけは研ぎまして、準備万端!炭でも起こすかね…夢は膨らみます。で、ウナギはまだなので。写真はヘチマです。風呂ばかりか、お台所でも大活躍しそうで、研いだ包丁で持ちやすい大きさにカット。切れ味は最高です。そして愛くるしい、「もののけ姫」だったかに出てきた妖精小僧みたいな顔が、流しの要員に仲間入り。何が自慢したかったのか解らん一報となりました。連日の暑さのセイか、生まれつきなのか…ただ、少〜し、はしゃいでます。うなぎう〜なぎ〜〜う〜…たれ作らなきゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 20, 2008

安部司さんが「美味しんぼ」に登場!

安部司さんが「美味しんぼ」に登場!
知ってはいても、読み返すたびにゾッとするは、腹がたつわ。の危険な御本「食品の裏側」の著者安部司さんが漫画の「美味しんぼ」101号に登場している。豊栄で安部司さんの講演を聴いたが、無料と言うこともあって、さぞかしたくさんの人が聴きに来るものと、思って、このルーズな私が珍しくも、いち早く申し込みまでしていた…。時間ぎりぎりに間に合った会場で、思ったより参加者が少ないのにびっくりしたのを思い出す。主催が商工会だったと思うが、かなりの参加を見て大きな会場を取ったんだろう、ガランとした感じを受けた。食の安全を問題視するにやまない、時代にしても、まだまだ、興味を持つ人は少ないのかと少しがっかりもした。が、商工会が安部司さんを講師に呼んだのには、拍手を送りたい。

| | Comments (280) | TrackBack (0)

July 18, 2008

キャレル最新号に「ハッパのパン」登場

キャレル最新号に「ハッパのパン」登場
3週間くらい前に「ハッパのパンさんの取材を店内でお願いできませんか?」ってのがあって。すっかり忘れてたら、今日キャレル八月号が届いた。取材の日、取材陣はま〜ったく、からころ屋の店自体に「興味示せへんなぁ〜」と思って、遠巻きに見てましたが。な〜るほど。「誌上で買えます。キャレルの、とっておき」が特集名だもの。紙面では希世子さんの今のハッパのパンを作り出す事になった、いきさつ…と言うより、人生の旅なるものが紹介されてる。な〜るほど、そ〜だったのか〜。と私すら感心してしまった。一読お勧めです。ちぃさ〜くだけど「火曜と木曜に新発田の自然食品店からころ屋で販売。パンの材料もすべてこちらの店から調達」とある。うぉ〜っしゃ場所提供も無駄では無かった〜。が〜しか〜し、昨日入荷のパンは、すでに品切れ、スコーンも後二つを残すのみ…。とほほ…。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 17, 2008

シンプルと言う名の手抜きⅢ

シンプルと言う名の手抜きⅢ
切り昆布と生姜たっぷりとを、薄口醤油だけで煮る―。なんか文句ある〜?さっぱり旨いんだから。ただ買って来た切り昆布なら、あまり長いとキッチンバサミで切っといてから煮てね。何の付け合わせでもグゥ〜だわよ。肉入れても、根菜入れても、な〜んでも合うけど、アエテお薦め生姜炊き。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

July 16, 2008

キッチンドリンカー

キッチンドリンカー
からころ屋が閉店するのは七時。売り上げがあろうが無かろうが七時に閉店。自宅兼店舗なわけだから、ちょいと帰りに一杯どころか、帰宅時間すら無しに我家。で、ま、店の後始末など終わり、家飯にかかるのが、七時過ぎ半頃かな。なんだか頭を切り換えたり、さぁて飯…となると、スィッチが入った様にビールが飲みたくなる、これぞ「キッチンドリンカー」「アルチュー」よりは罪は無さそうだけど、家人は腹ぺこなまま、片手アルコールで、やる気満々の料理人の気がすむままに織り成す食卓が完成するのをヒタスラ待つ事に…。何か簡単なのをパパッとすれば出来そうなものなのに、良い調子であればあるほど、あれこれ作りたくなるから、タチが悪い。そこそこ、晩飯も私も共に出来上がるのは、八時はとうに過ぎている。さぁ、それからよろっと「いただきま〜す」今夜もキッチン楽しいぜ〜。麻婆茄子、ポテトサラダ、ベーコンダイコンスープ煮、ほっけの塩焼き。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 14, 2008

「いが栗だんご」

「いが栗だんご」
寺泊の西山製菓さん、昔から地元温泉の温泉饅頭や、おみやげ饅頭を手掛けてきた老舗菓子屋さんらしいが、お店としてOPENしたのは、四月とかで、まだピカピカのお店におじゃました。さてこの、「いが栗だんご」名前からのイメージとも違って、ちょいとこじゃれたオコワ…ってとこ。まずは食べてみれる、イートインで…と。う。…ん。お抹茶かコーヒーのいづれかが付くセットで五百円…のセットのバリエーションが…。「白玉ぜんざいセット」「いが栗だんごセット」それと、もひとつ「お赤飯」。赤飯にコーヒー?赤飯と抹茶?う〜ん、ありえぬバランスがこうもどうどうとしてると、そそられる〜。で、注文!残念、赤飯品切れにつき断念。でして「いが栗だんごにコーヒ」このいが栗だんご〜な〜かなか良いよ。こしあん入りの小さなヨモギ団子を金時豆と栗の入った、しょうゆオコワがくるんでいる。おみせの人が話してくださったのは、三島郡のあたりでは、外仕事の一服に小腹をみたす物として考えられたもので、団子にオコワをまとわせたものが原形らしい。団子ばかりじゃ腹持ち悪く。おこわばかりじゃ、楽しめない…の発想だったのだろか〜。材料も
手間も掛けずにも、少しの工夫でうれしく美味しく腹一杯などと…先人達の知恵や愛を感じてしまう。すて〜きな、いが栗だんごとの初めての出会いで〜した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2008

海老入りシューマイ(息子作)

海老入りシューマイ(息子作)
「実家(相方の)で晩めし〜」と言うイベント!親孝行と言うか、慰安事業と言うか、たまにゃ〜しとかなきゃ、という時期が、家人達同じくらいのタイミングで感じるらしく。今週末くらい…って気になり今夜も皆で。からころ屋を閉店してからの訪問なので、ばぁさんにしては遅すぎの晩ご飯だけど、寝ずに食べずに待っててくれる。悪嫁は、馳走も作れず何かてんやものでも買ってくかと思ってたところ。夕方5時頃、何やら買い物してきた、三男。焼売六十個分の材料。今日の、あんは海老に帆立てに豚ひき肉と、超ご馳走。あっと言う間に包んで蒸して。持ってった。「柔らかくて旨い旨い」と沢山食べたバァチャン。孫の株を多いに上げて、もの入りな夏休みにそなえてるのか〜。お上手なこと〜。抜け目なしの孫まごパワー全開でした!

| | Comments (7) | TrackBack (0)

July 11, 2008

昨日のわが家飯

昨日のわが家飯
読みにくいは、やな感じだわだったので、やっぱり食べ物のせます。昨日のカレーさ。カリフラワーとジャガイモのサブジ(炒めもの)モロッコいんげんもプラス。スパイスはクミンとターメリックとコリアンダー。旨い。カレーの方は茄子とズッキーニのカレー。スプレットビーも使ったので、トロトロ系に。おいし〜く出来たんだけど。サブジのジャガイモがきたあかりだったから、サブジも炒めつぶれ気味のトロリで、食感がかぶってる感ありで悔しい。カレーはストレートでパンチのある辛いスープ系が食べたかったなぁ〜。インディカ米は炊きたてより今朝になってからの方が香りたって旨〜い。

| | Comments (50) | TrackBack (0)

ブツブツ

まぬけなほどにやる気を失い、おまけに店のエアコンまでヘコタレて…。とそんな事ばかりほざいてないで、そろそろ立ち上がらなきゃね〜。朝、野菜をいただきにいくと、お百姓さん達に「からころ屋さん頑張って下さいね」と声かけられる。お店にまで来て下さったり。からころ屋は、お客さんを待つためだけの「お店」ではダメなんよね。こ〜んなに、いろんな事を考え思い行動し続けてきた作り手が、大事に守り育ててきた作物。ただ並べてるだけでは、スーパーと同じ「商品」。その思いを少しでも、伝えていかなくては…。仲間が減ったと、さみしくなったと…そうなった分「からころ屋」に課せられたものは大きくなる重くなるのよね。ここのところ、良く売れていた品ですら作ることをやめてしまったり、メーカーごとつぶれてしまったり、愛すべき品が減ってきている。効率を含めての経済の中で考えると、からころ屋が扱う商品達は弱者そのもの。添加物を加えるだけでたくさんの店に扱ってもらえる、原価が安くなる、廉価にも走れるし、儲けることもできる。良心忘れて、傍若無人に生き残る道を選んだ時からは、生き残るでもまだ足りずに海外にたより、偽装まで
出る
しまつ、この国の食はどこへ行き着くのか。でも、なんとかミートだかホープのおっちゃんが言うとった(興奮すると関西弁ですんません)よね。「消費者は安いが好き」。で、国産で安全で美味しくて、賞味期限長くて、きれいで、簡単で、って消費者エゴはどこまで行くねん。うそも下手で、安くは、よう作らんまともな昔からのやり方の作り手、そうやって作られた良い物は、経済の渦の中でいとも簡単につぶれ、もどらない。伝統や文化とも言えるものが、私達の買い方で消えていっている。消費者だって、こうも辛い世の中。底値底値とあさらずにいられないが…これだけはと支持するものを持っていても…。いつも半額食材オンパレードの食卓でも、一点、豪華なものが冷やしトマトだったり、かけ醤油だったり、地味な炒め油であったりするのは悪くない気はしないかな〜。貧な時こそ一票は清い、「お代」と言う一票を、どう言う考えかたの作り手に入れるのか…

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 07, 2008

脱力感

仲間が今月いっぱいで店をたたむと言う…。からころ屋と同じく自然食品や地場物を扱う仲間同士で、「資本の無い一店づつではやって行けそうもない」と、リスクの大きな商品ロットの分け合いや、送料の持ち合い、急な商品のやりとり、情報の交換なんかで、えらく助けあってきた。3店舗のうち、三年以上も続いた一店舗が春に…閉じた。2店舗になり、やりにくくもなってたところ、なんとか切り抜けようと、お互い頑張ってたし、若い彼らの勢いと熱心さで、最近、売り上げも増えて来たとうれしい知らせもあったし、からころ屋に来るお客さんからも、「あの店行ったけど、からころ屋と違ってサービスいいわよ〜」などと聞かされていて。うちなんぞより、人気もあって幸先良いと見ていたお店だったのに…。ほんとショックで。さみしすぎる。業務的に助けてもらっている以上に、苦しい時には聞いてもらい、嫌になった時は励ましてもらい、閑古鳥にも笑いさえぶつけてこれたのは、仲間あっての事だったのに…。やはり、自然食品なんてカテゴリーだけでは、立ち行かないのか?サプリや健康食品などと、病気の怖さを振り回し高額で物を売るのが生き残る道なのか?
とにかく多額の負債を抱えぬ前に潔く展開を考えたのは、正解なのかも…。そうなると…「か・ら・こ・ろ・屋」あなた大丈夫なの?と、今夜は眠れそうにないです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2008

本日からころ屋臨時休業

なぜに?…。ということでしょ。毎年恒例に相方の会社で『地引き網』と言う一大イベントがあり。まさに本日でありました。朝五時には網を曳くとの事で五時前に浜辺集合!もちろん、大人は地曳網などが目的であるわけがない。会社あげて家族総出の『早朝ドンチャン騒ぎ』どこも、家族ぐるみの、慰安の会など、はやらなくて、やらないのが、はやりですが。相方の会社は、二十何年と、この馬鹿騒ぎを由緒正しく続けてきてるわけです。四十人から五十人の早朝大騒動。網曳きの幕開けで始まったら、BBQ、すいか割り、ビンゴ大会、宝さがし、そうめん流し、輪投げ。と、目白押し。酔っ払いの祭典です。、さて〜魚は〜?ぜんぜんとれなーい。(-_-)。で、漁師さんから、「いか」を50ハイくらい頂いて。戦果代わり。誰も見向きもしないので、捨ててあった網戸使って、浜で開いて1夜干し、いや1朝干し。おみやげ作りに燃えました。皆に、喜んでもらって頂けましたとさ。「朝の海、ビール片手に、烏賊さばき」暑かったー。持って行った、神戸長田のボッカケは、ちょいと、豆味噌入れてコクのある味に…。スタッフのまかないになりました〜。いずれも写真
無しです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2008

インゲンやきめし

インゲンやきめし
昨日炊いた麦飯の残り。いただいたインゲンがたくさんあったので、生のまま、ころころに切って。宮尾たまご。とで、チャーハン。私の好きな、ピリピリするほどたくさんの添加物の塊の粉末ソース(袋焼きそばについてるヤツ)は、無かったので。塩、コショー、創建社の「特別栽培野菜、濃厚ソース」で味付け、油多めでハラリと仕上げて。なんともインゲンが甘くて、おいし〜。インゲン切るとこから、とりかかって、三分で食べられる〜。食材の種類少なし、手間少なしの料理ばっかり考えとります。考えてる間に眠くなります、そして、時間がなくなり、究極、シンプル料理に行き着きます。そうです。だいじなお知らせ→明日の土曜日すみませんが臨時休業です。日曜は普通に営業です。ご迷惑かけますが、すみません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2008

今日のカレーはまじ旨い。

今日のカレーはまじ旨い。
ここ最近、イベントだったり、ランチ提供だったりと外向きにカレーを作ることが多い。いかなるいい加減な私でも、ぜったいに美味しく作るのが使命となると、力も入る。力入れると力つく。のか、この、「ひよこ豆と夏野菜のカレー」ほ〜んと、おいしい〜出来。ココナッツミルクもちょいと効かせる小技もイケて。う〜ん満足♪い〜い仕事できました〜付け合わせは「カリフラワーとオクラのサブジ」「香味塩で食べる、大根と人参のスティック」たかきびご飯でいただきました。夏はカレーだね〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2008

シンプルと言う名の手抜きⅡ「大根サラダ」

シンプルと言う名の手抜きⅡ「大根サラダ」
大根の千切りにカイワレを混ぜ、少量のなたね油で、ちょちょいと炒めて、カリカリになった、音戸ちりめんを油ごと、じゃっと上にのせ、お醤油をたら〜りたら〜り。今日は迷ったけど、黒コショーぱらぱら♪七味でも旨いよね〜♪所用時間2分でパリパリカリカリ食感も味もぐぅ〜!本日はそれと、お刺身でした。もちろんスーパー閉店前セールものね。値は3割引〜。幸せ3割増し〜♪後。肉じゃが〜。今夜も、ごっつぉ〜さん!感謝だね〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »