« September 2008 | Main | November 2008 »

October 31, 2008

ラーメンスープは、完全ベジなら超簡単だよ。

ラーメンスープは、完全ベジなら超簡単だよ。
寒いんで、ラーメンはいかが?スープは、葱と干ししめじと昆布だけ!葱はたくさん使います。この一杯で三本位入ってる。葱5センチくらいに切ったのを、縦半分、それを回し切りで千切りに。菜種と胡麻のブレンドした油でサッと炒めたところへ、干しシメジ、昆布とともに、水カップ3杯。沸いたら自然塩を小匙1と1/3投入、中火で煮て干しシメジが柔らかく戻ったら。出来上がり。キムチやワカメが無くても、スープのたっぷりの葱を麺にからめていただきましょ〜。あっと言うまのラーメンスープでした。暖ったまりましょ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

October 29, 2008

大根がいっぱい大根菜もいっぱい

大根がいっぱい大根菜もいっぱい
大根菜を生のまま刻みます。けっこう根元のごついところまでも刻みます。刻んでボールに入れたところへ、地粉を加え、ガサガサ混ぜます、粉と葉っぱ達が絡んだところへ水を投入。全体が、てんぷら衣のかたさ位(ちょっとゆるめが旨いよ)で合わさったら…ならんかったら粉足す、水足す、で調整してね。そいつを掻き揚げにするのみ。大根下ろしでいただきます。桜エビや音戸チリメンなんぞを共に揚げると…こりゃご馳走。もう一品は大根をコロコロ切ったのをベーコンと煮ました。昆布出汁塩味ベースで煮て、少々醤油をたらして煮上げました。とにかくここんとこ、毎日大根食べます、葱も食べます。お百姓さんから戴く、ハネ野菜。そして売りのこしと…旬の野菜はありがたいです。今日も食べましょ。大根と大根菜。何しょっかな〜。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 24, 2008

インド人もビックリ!カレー弁当

インド人もビックリ!カレー弁当
ドライカレーって、カレー味の焼き飯?具だけの汁気無いカレー?どっち?。今日は、どっちものドライカレー弁当にしやした。カレー焼き飯には玉葱ミジンとピーマンみじん。を炒めたところへ、ご飯を合せ、塩、スパイスパウダーを振り炒めます。あっそうだレーズンも入れよ。んで、上に乗っけるドライキーマは油にホールのクミン、鷹の爪を入れて香りが出るまで温めて、玉葱ミジン、ピーマンみじん、生姜少々微塵とミンチを、ジャイジャイっと炒め、塩コショー。トマトピューレーをチャイッと入れてジャジャジャイーとあわせ。あっ!。味見たら、ちょいと塩が足りないので塩足して。ガラムマサラちょっと足して。混ぜて二分。あっ、パンプキンシード入れたろ。で、カレー焼き飯の上に乗っけて。昨日作ってあった、人参グラッセ。パセリがあったはずなのに行方不明につき、あきらめて。弁当箱の蓋閉めた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2008

「葱の梅煮」と「湯葉と小松菜炒めたん」

「葱の梅煮」と「湯葉と小松菜炒めたん」
料理本ぺらぺら…。超簡単料理にはすぐ目がとまる。こまつなも、葱も、ど〜っさりあって、こりゃ〜良い。葱は一人一本の四人分、長めに丸いまま切って、鍋に葱、少〜しの水、梅干し2、3個、蓋して火にかけ、2、3分しんなりしてきたら。蓋を取って水気を飛ばし梅をほぐして。できあがり。湯葉は戻して小松菜と炒めるだ〜け。塩して、お酒をジャッと。人参と里芋も煮えたようだし。あとはサンマを焼きましょう。ひゃ〜秋だね〜。みそ汁は玉葱とワカメだぞ。あ〜腹へった〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2008

ひよこ豆のシチュー

ひよこ豆のシチュー
ひよこ豆・たまねぎ・白菜・にんじん・ベーコンで、クリームシチュー。久々に牛乳と小麦粉とバターでベーシックなホワイトソース。ほっこり、くたくた煮込んだところに、柔らかなソースをトロリと合せて。美味しいヒトシナ。そろそろ寒い日のメニューがリクエストされますね〜。あ私、シチューはご飯にかける派です。あしからず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2008

ハモスのベーグルサンド

ハモスのベーグルサンド
ホシノ酵母で焼いた胚芽ベーグルが売れ残ったので。お昼にサンドで頂くべく、解凍した、ひよこ豆の水煮と煮汁も少々、ニンニク、練り胡麻クリーム、お塩、クミンパウダー、コリアンダーをフードプロセッサーで。ガーっと。レモン果汁も加えて。ハモスの出来上がり〜。思いきりはさんだら、食べにくい。欲張りはいけません!下っかわに見えるのは、パセリのミジンと玉葱レモンクリームソース混ぜたやつ。ダブルで挟んで、なお食べにくい。こんどは、ハモスはハモス。タマネギレモンクリームはタマネギレモンクリーム、シンプルに挟んで見よ〜。でも欲張りは美味しかったよ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 19, 2008

「高きびペペロンごはん・ひえのクリームコロッケ(レモンクリームソース・麦味噌みかんソース)・大豆唐揚げ・アマランサスのタラモ風サラダ・スティック大根もちあわディップ・キヌアのスープ」

「高きびペペロンごはん・ひえのクリームコロッケ(レモンクリームソース・麦味噌みかんソース)・大豆唐揚げ・アマランサスのタラモ風サラダ・スティック大根もちあわディップ・キヌアのスープ」
どんだけ雑穀使ってんねん…はぁ〜思い出すだけでも大変。食された方、初体験な粒もあったんでは〜?ともかく、雑穀おかずを美味しく食べて興味を持ってもらえたらなぁ〜、と日々「つぶ・豆料理」のことで頭いっぱいにしております。そして次回:郷田未来雑穀料理教室は十二月一日。TEL:0254―26―2051まで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2008

たまごなんて使ってないよ〜!

たまごなんて使ってないよ〜!
出来た!!これぞ「タマネギレモンクリームソース」だ!マヨネーズなんか目じゃなく旨〜い。私にとっては、この味のこのなめらかなソースを覚えたくて、このあいだの雑穀料理教室はあったのだ。大谷ゆみこさんの「野菜だけ」を見て、サバイバルセミナーの時の味を思いだしながら作ったものの…「ちが〜う」ぜったい味が、ちがうのだ。何故?を一挙に解明してくれた、郷田未来せんせ〜。えらい!さすが!でけたよ。でけた。うま〜い♪前もそこそこには美味しかったけどね〜これです。これ。今まで、超難しい。と、頭の中で膨らんでたのが、一挙解決。ちょーっとしたコツなのよね〜!そして簡単でした〜。一瓶以上が、あ〜っというまに出来上がり。明日はこの「旨〜!」ソースがランチのメインを引き立てますぞ〜。メニューは「高きびペペロンごはん・クリームコロッケ・豆の唐揚げ・野菜のアマランサスディップ・白葱とキヌアのスープ」とつぶつぶ万載。そして大御馳走です。仕込み!はりきるゾー!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 13, 2008

「十二斎市復活」にて、からころ屋、粒と豆売りました。

「十二斎市復活」にて、からころ屋、粒と豆売りました。
日頃の行いの良い人ばかりなのか、みごとドピカンでした。たくさんの人が来てくれて、幸せでした〜ありがと〜。粒・豆の魅力を伝えるべく、京都の楽天堂さんの豆料理キットで作った「ひよこ豆のカレー」と、関川村、大島さんの高きびで作った「高きびトマトソースパスタ」を食べてもらいました。毎日の様に「肉を食べる」事から少し目先を変えて、牛や豚の餌にする「雑穀や豆」から人も直接、蛋白エネルギーをいただくシンプルな暮らし。食の選び方ひとつで、ちょっとエコ、もしかしたら効率の良いエネルギー摂取で、全世界すべての人が食事をとれる様になれないかと、楽天堂さんは百年先を考えてます。豆も雑穀も、冷蔵庫無く保存がきき。種として大地に蒔けば、また実り、増える。なんだか明るいよね〜。豆や粒を、自在に使った美味しいメニューはた〜くさんあります。からころ屋はこれからも、ことあるごとに、たくさ〜ん招介したいと思いま〜す。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2008

あ〜したてんきにな〜れ♪

あ〜したてんきにな〜れ♪
明日の試食の準備は万端!「高きびのトマトソース」に「ひよこ豆のスパイスカレー」。豆と雑穀を紹介する、いつもの定番ですが。新発田でやるのは初めてです。寺町通りの十二齋市。たくさんの人に来てもらえると、うれしいな〜。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

October 11, 2008

秋!イベントだらけ!

※まずは、13日9時〜13時;新発田の寺町通り(からころ屋のある道から駅寄り一本中の道)にて「十二齋市」の復活と称して。何軒もの出店が出ま〜す。もちろん「豆売り娘」からころ屋も出店です。試食も出すよ〜。かの、みき姫も手伝いに来てくれるのだ〜。久し振りにイセイの良い明るい声聞けるよ〜♪来てね〜!
※そして、16日と17日「ちいさなちいさなあきまつり」Two・days・shop両日10時から15時。17日は夜焼酎BAR→19時からopen。場所は新潟市東区紫竹(紫竹バス亭より徒歩3分)さくらい邸にて。からころ屋は両日、旨いもん市で参入。と16日は「つぶ・まめランチ」出します。17日夜、焼酎BARでおつまみプレート担当。17日のランチ担当は「としこの店」の中華ちまきセットよ〜。うんま〜いのは知ってるんだ〜。予約した方がよいよ〜。何せ、雑貨におしゃれに癒しやらと、いろ〜いろが所狭しのおもちゃ箱。いかなきゃソン!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2008

もちあわと大根とレンズ豆を炊いたのです。

もちあわと大根とレンズ豆を炊いたのです。
トッコトコの大根にトロリと、もちあわとレンズ豆の煮とけた煮汁をかけて頂きました。の翌日の鍋底。極旨スープにさらにトロミが増して…。パスタにするしかな〜い♪のです。幅広のリングイーネを茹でてあえるだけ。でシンプルだけど、コクと旨さ極上のスープパスタ出来上がり〜。香りと刺激をかもしだすのは、青唐辛子の斜め切り。こりゃうまいっ!※大根はゴロゴロの乱切り、をさっとナタネ油で炒めて→水をヒタで入れて沸いたら、サッと洗った赤レンズ豆+もちあわ+自然塩を入れ、たまに混ぜながらコトコト煮るだけ。二十分〜三十分位で煮えたら。最後、好みに味を整えるは、塩。今回、醤油を少し足しました。その、大根と煮汁少々を食べた残りのお話しです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2008

さかなサカナ魚の日

さかなサカナ魚の日
こないだの休みは、うれし楽しい、新新バイパス蓮野ICすぐの「地場産センター」へ一人いそいそ、お買い物へ。名前のとおり地場でとれたキトキトサカナが並んでいるのだ〜。ワクワク〜。なんだかんだ用をすませてからの時間だから。鯖の良さそうなのも安くて後ろ髪ひかれる…が〆鯖までは無理かな、断念。お〜っと、コロリと太ったイナダ。誰かさんみたいだ〜。で三百円!やす〜い!と思いきや、二尾で三百円!!買うしかない。大好物、穴子は、もちろん買占め。5尾で千円。しかもデカイ。何しようかと考えだすと、も〜早く帰りたい。おもちゃを買ってもらった子供の気分。待っててくれ〜い、身おろし包丁よ♪今帰るけんね〜♪と、その後はムフフと刃渡り20cmはある身おろしを振り回す、私の姿は想像しないでね。怖いですからね。ストレス解消には、刃物が一番。よぉ〜く研いでね。さて。イナダは、唐揚げ、塩焼き用、西京漬け、味噌漬けに。穴子は、蒸し穴、蒲焼き、天麩羅、素焼き用に切り分け。1部冷凍。しばし楽しめるぞ〜。後はダ〜レも買わない部位だから安いのか、と〜っても旨い。国産豚の○○とか廃鶏の○○とか。グラム三十円位の世界での
お買い物
。しめて二千円でお釣りがくるけど、ど〜っさりの戦利品で冷蔵庫がたいへんそ〜。でもターノシカ〜ッタ。B級グルメ万歳!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2008

ごはんがススム一品②

ごはんがススム一品②
「肉味噌」こりゃ、オニギリにもピッタシ!もちろんピリ辛でいきます。ミジンに切った大葉+荒みじん切りのシシトウ+ミジン切り唐辛子(青でも赤でも)+ミンチ少々を油で炒めます。油は多め。で、どれも生っぽくなくなった所へ、味噌投下。味噌が少なめならオカズっぽくなり、味噌多めならアレンジ味噌風ね。辛さの都合や使い道や好みで、味噌はお好きに…。肉無しでも旨い。大葉ど―っさりだけもお薦めよ〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2008

大根葉超旨簡単一品でごはんがススム

大根葉超旨簡単一品でごはんがススム
新米も出そろって来ましたよ〜。有機JASの宮尾さんの大地米に、除草剤1回のみの胎内、吉村さんのお米、農薬不使用の豊浦の橋本バァチャンのお米。みなさん手塩にかけて大事に育てたお米だもの〜。美味しいさもこだわりものです。さて、ご飯がメインとなると。あつあつご飯にのっけて食べる「ご飯の友」がおかずの主流。胡麻塩、梅干し、たらこに、キムチも良いけれど。ありもの、大根葉をさっと茹でて刻んで。生姜を細かーく刻んで。後は煎り胡麻。混ぜて醤油or出汁醤油で合えとくだけ。どっか!と作って、ちゃぶ台の真ん中へドイン!と置いときゃ。ワシワシご飯にかけて喰う―。いいじゃ〜ないですか〜そんな日も〜。後は豚汁なんて、こさえたもんなら、も〜パーフェクトさ!日本に生まれて良かった良かった〜と涙しながらいただきまひょ〜!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2008

雑穀料理教室午后の部

雑穀料理教室午后の部
メニューは「ヒエとエリンギのクリームコロッケ。ヒエサラダ。うるちアワのパプリカご飯。キヌアと白葱と白キクラゲの塩スープ。」と。どうだごっちそう!!今回は使った事の無い食材もたくさん。そして、私めが、かねてから「教えて〜教えて〜と」熱望していた「タマネギレモンクリームソース」やりました〜。サバイバルセミナーに参加した時。食べたあの味が忘れられなくて。でも再現できなくて…トホホな〜んか違うのね〜。が、玉葱のミジンを炒める時、フライパンにひいた油の温度が冷たいうちに入れて炒めた方が、よりサワヤカなソースに仕上がる事が解りますた〜。うれし〜。「おまけに伝授」のソースも感激、麦味噌+いよかんジュースで…なんと…極上「トンカツソース」ですよ。いや〜まいりますね〜。キヌア・白きくらげ・白ねぎの取り合わせも抜群で、幸せ味のスープ。これは、どこかの「ランチメニュー」で再現しますね。びっくりの素敵な味だよ。作り方も旨さも既成概念をぶちこわしてくれます「パプリカご飯」あ〜んぐりでしたよ。今回は最高に面白かった〜。料理はさっさか出来上がって、いろ〜んな事をおしゃべりして、ほんと楽しかった〜!
のでした。次回、かなり間があいてしまいますが、12月1日(月)に午前(10時〜)・午後(1時半〜)で計画しています。みなさんこぞって御参加くださ〜い!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 01, 2008

ヒエの2色そぼろ丼と干ししめじの塩スープと…ひえ粉ババロア

ヒエの2色そぼろ丼と干ししめじの塩スープと…ひえ粉ババロア
二十九日は雑穀料理教室でした〜。何度か登場の「ヒエそぼろ」ですが初めての人にとっては、使いがってがあって、お弁当にも向くと言う、重宝な上に日持ちもして、ばっかいいでねぇの。なのです。だから何度もやりますよ〜。基本の炊き方もしっかと学べて、美味しくて、きれいで。言う事なしの講習向きなのだ〜。そしてすごいのは、野菜切ったのは、若干お汁に浮かべる葱少々。いいのか〜?こんなに野菜不足で…。いえいえ、雑穀中心の未来食のすごい所は。ここなのよ。肉魚に頼らない、どころか、ハザカイ時期に野菜を求めて四苦八苦することな〜し。だって人間の必要なものは、雑穀がすべてバランス良く持ってくれている。これぞ「地球のおっぱい」。これさえあれば怖い物無し。ねっ。勇気でるっしょ、自由っしょ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »