« October 2008 | Main | December 2008 »

November 29, 2008

昨夜は「ヒエのシチュー」でした。

昨夜は「ヒエのシチュー」でした。
ちょいと玉葱炒めた深鍋に、白菜にんじん蓮根きのこ、なんでもかんでも入れて、水を入れ、昆布を入れ、煮立ったところへ。ヒエをおおさじ3杯。海の精を入れ、コトコト煮ること20分。もちろんストーブの上でね。たま〜にまぜてね。…のいつものシチュー。の残りもの。ったってホトンド汁のみ。でもヒエでトロトロ野菜の旨味もたっぷりなので、もったいね〜。で冷蔵庫の残りの豆腐少々を崩し入れ、残りごはんをいれ、海の精を足して、混ぜ混ぜ。オーブントースターで焼いてみた。う〜ん豆乳ドリアといったトコロかな。あったか〜いっす。チーズも好きだけど、無しもホッコリやさしいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2008

ケーキなんぞを焼いてみました。

ケーキなんぞを焼いてみました。
飯・めし―!以外あまり興味はないのですが。りんごのおいしい時期には、たま〜に間違えた様に焼いてしまうことがあります。くだもの嫌いな私、りんごも嫌いですが。ど〜ゆぅわけか、煮えたりんごは大好きなのです。まっ刺身は嫌いでも、焼き魚は好き。みたいな…ちょっと違うか…。で、りんごと、さつまいも(さつまいもはもっと嫌いなのですが)で焼いてみました。りんご2個とさつまいも2本を一口大の乱切りにしとく。で。メープル100cc・植物油100cc・ヨーグルト200ccを混ぜたところへカップ1の薄力粉・ベーキングパウダー大匙1・シナモン好きなだけを入れて、混ぜる。そこへ、乱きりのりんご&さつまいも投入。ぐりぐるべっちゃりかき混ぜて(生地と具の割合に?となってもおかまいなく)天板にクッキングシートをひいた所へ、ゴドゴドとのせ、200度で二十五分〜三十分くらい。くしをさしても生粉がついてこないようになったら、OK!ベーキングパウダー入れるから「ナーンモ怖いもんなし」って感じ。ぜひアルミが入ってないのを選んでね。これ以上いいかげんなケーキはないっしょ〜。でも旨いよ。私にはカンケーない
けどね。家人達は大喜びさ。菓子って、食べなくても作るの面白いよ。さて今度何焼こ〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2008

反射式石油ストーブ

反射式石油ストーブ
今年五月の店の大改装から、店の冷蔵庫が広くなった分、店裏の居住スペースが狭くなり、去年の冬の様に炬燵はぜったい無理、の上に反射式石油ストーブまでもが、おけず。ファンヒーターを使うべく、子の部屋から盗み使っていましたが、やかんものらない、鍋ものらない…なんのためにストーブがあるのやら…。と悩んでいたところ。な〜んと、小振り(小太りではありませんよ)でちょうど良いかわいいストーブが、かわいそうに捨てられるところ…。ど〜見ても、うちの、どの反射式より美しく若い。と、やって来ました。あれこれ、旦那の点検と、ちょいとした修理で立派に活躍しそうです。これで店番しながら豆が炊けます。冬はこ〜でなきゃね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2008

玄米もち米で栗おこわ→こりゃすげ〜簡単!

玄米もち米で栗おこわ→こりゃすげ〜簡単!
昨日の写真「いかわた煮」見ました?その下に鎮座の飯茶碗。「玄米栗おこわ」なんす〜。超かわゆい、からころ屋のお客さま「マクロなショコタン」に(とうちでは勝手に呼ばせてもらってますが)教えてもらいました〜。これが聞いただけで、す〜ぐ出来る、おすすめです。玄米もち米2合をさっと洗ったのと、「楽笑栗」を皮を取って(割れ目が入ってるからすぐむける(^-^))身だけを圧力鍋に入れ、塩小匙1/2〜1ほど入れ、米の等倍〜1.1倍の水加減。圧が上がったら、玄米炊くのと同じで…。でき上がり!もちもち旨旨ほっこり旨旨♪やってみて〜。

| | Comments (154) | TrackBack (0)

November 20, 2008

いかわた味噌煮

いかわた味噌煮
立派な真いかが二杯入って250円。さみ〜ので思いつくのは味噌味、大根、里芋、こ〜っくり。だ!いかも、しっかりしてて新しそうだし。ワタも使って煮ることに…。ワタは、切らない様に抜き取り、墨袋をはずしたら、ぶつぶつと輪切に。いかの身は少し存在感のある太め輪切。おおぶりに切った大根といかの身を圧力鍋へ。酒、醤油、みりん、水で、いつもの煮汁より少〜し薄目の味にしたところへ、胡麻油でねぎのぶつ切りとサッといためたワタをいれ、生姜の千切りを入れ、ごろんと麦味噌をかたまりで、のっけて、昆布を1切れ。圧がかかってから4分。自然放置で、開けて見る。もはや、とっことこで、やわらか〜い!そこへ、皮むいただけの里芋をゴロゴロつっこんで、今度は圧をかけずに煮込みます。里芋に串がとおれば出来上がり。旨〜です。寒くなると美味しいものが増える〜にゃ〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

つぶつぶ(雑穀をおかずに)料理教室12月1日

12月1日(月)のメニューが郷田未来先生から 上がってきてま〜す。☆午前(10時〜);ヒエ粉で簡単に出来るクリームパスタ☆午后(1時半〜);お正月やお節、おもてなしになる、お惣菜。どのつぶつぶを使って、どんな美味しいものが出来るのか…楽しみ〜♪午前はみんなで作って、みんなでワイワイおしゃべりしながら食べましょう。エプロン持ってきてね。午后はデモ形式で未来先生が作るのを、まばたきせずに見て、完璧な味を覚えて、ばっちり自信をつけましょ〜。筆記用具を忘れずに…。午前午后とも、食べ切れなかったものを持ち帰るかも。入れ物などあるとラッキーがやってくるよ。問い合わせ、予約申し込みは、電話0254−26−2051です。目標は月一の開催ですが、なかなかね〜。次回は春頃かも…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2008

小アジの揚げ漬け

小アジの揚げ漬け
ちいさなアジがたくさんとれてるみたいで、安〜い。二十匹くらい入ったのが、百五十円でお釣がくる。今回は揚げて漬けました。ぜいごも頭も腹もとらず、まんまカタクリ粉をまぶして、なたね油で一度揚げ。さめた頃にもう一回揚げ、作っておいた。酢、醤油、みりん、てんさい糖を少しの漬けタレに、揚った小アジをジュワジュウ言わせながら揚ったのを熱いまま漬けてゆく。一日以上おけば、またサイコウよ♪これは前の夜、風呂に入る前に一度揚げておいて、風呂上がりに、も一回揚げて。ビールのつまみにしながら、作ったわい。今も旨いが明日も楽旨〜。ありものの柚と葱をトッピンgoo♪あとは、炒り豆腐とブロッコリ―の胡麻たれサラダ。でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2008

ピッツア!

ピッツア!
憧れコンベックのガスオーブン。「使わないからもらってくれない?」幻聴かと疑う幸せ。狭いは散らかってるわ、の台所に、ど〜なることかと思いきや。これがピッタリおさまって。パチ♪パチ♪パチ♪で。早速、イタリア料理店厨房でバイトの経験ある、息子②と姫ちゃんで、ピザを手作り。もちろん生地からの手作り。青いのはブルーチーズ。本格てき〜。オープントースターと違って、でか〜いのが焼けて、お店みたい〜。旨さもお店みたい〜。でも、お金かかってな〜い。とみんなでワイノワイノ♪ワインなど開けたりして、わが家がイタリアンな一夜でした。メニューはボンゴレパスタと、ウィンナーとトマトのピザ、ゴルゴンゾーラとブルーチーズのピザ。(私のウル覚え、あってるんかな?)とにかくボーノでした!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 13, 2008

「雑念する「からだ」」で探してみて〜

山上りょう先生のブログです。それと―もひとつ。私ー子育て中と言うには、あまりに子供はもうでかい。で〜も、整体的子育て講座は利きます。言わば、「からだ育て」です。からだとこころの体育です。だい絶賛!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

超!!おすすめの講座!

山上りょう先生の「整体的子育て講座」九日の日曜に黒崎まで行って来ました〜。講座は四回目、私の参加したのはこれが二回目。山上りょう先生。「クーヨン」で連載「りょうさんの整体ばなし」でおなじみで知る人は知ってますよね。「整体」と聞くと、「バキバキ―のボッキボキー」と頭よぎりますが、ゼンゼン違って。こちらは、かの野口整体。「風邪は元気になるための自然の健康法で治すべきものでは無い」(創始者野口晴哉著書:風邪の効用)とか有名処ですが。私が昔出会った時には、ちょ〜っと難い…感があったのを、今さらと、怖々覗いてみたところ。山上先生の、お人柄なのかなんなのか。すげ〜楽しい。楽々腑に落ちる。こんな講座ありえな〜いってぐらい気に入ってしまった〜♪今回は風邪のうまい経過のさせ方。冬のすごし方のチョットしたコツなんぞ。そして、自分でやる快気法と二人でやる快気法の実習。これ〜が超気持ちいい。そして、愉気の為の鍛練法の実習。やぁ〜良かった〜♪また次は絶対出るぞ〜。なんですが…、いつになるやら、ならぬやら。主催者さん曰く、「参加者さんの数が不安」だそうで…。ブッチャケ。先生のお礼に足代とな
ると…参加者数×協力費だのみ。数が居なきゃ持ち出し悲惨。先生にも申し訳ないし―。わかるわかる。自分だけ東京にでも行って受けたほうがま〜だ楽ってもんなのよね〜。てな事で商業ベースに乗らない良いものが、なかなか新潟に来ない。う〜なんとか続けて〜。自然育児友の会さ〜ん。私ゃまってるよ〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2008

オープンハウスでのランチ♪

オープンハウスでのランチ♪
昨日はオープンハウスのランチ担当でした。ワンプレートがいくつか並ぶと、楽しそうやね。雑穀がみごと、主菜副菜に変身することや、食べ応えも味も満点な事を知って欲しくて頑張って作って、食べてもらってます。だから、美味しくないと困るのね。雑穀をおかずとして食べるの初めての人が、「美味し〜い」か「まず〜」ではえらい違い。責任重大なわけね。気合いも入るわけよ。でメニューは「きび玉きつねご飯」「ごろごろ大根ステーキ」「ひじきと大豆のシンプル炒め」「モチアワディップとブロッコリ―」「生姜菜っ葉」「ごぼうの味噌汁」でした!

| | Comments (9) | TrackBack (0)

November 05, 2008

パセリチャーハン

パセリチャーハン
パセリと音戸チリメンの焼き飯は―おすすめよ。微塵に切ったパセリは、是非たくさんご用意下さい。塩コショーだけでgoo!よ!超簡単。今回たまごも入れてみたけど…いらんな。パセリオンリーでも旨いさ〜。えいやさ〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2008

で。スリランカカレー。

で。スリランカカレー。
自然な物を自然な時期に、色々な食材を色々な調理方法で料理して偏り無く食べるのがアーユルベーダ。味の調和も大事。甘みも塩辛さも酸味、苦みも…もちろんスパイスふんだんな香り高きカレー料理。カレーリーフとココナッツの香りがバランス良く利いた優しい味のチキンマサラ、チャナ豆と人参と青菜のサブジ、レーズンをガラムマサラ?で炒め煮したもの、サフラン色の甘いヨーグルト、コロッケ、サラダ。美味しかったよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「アーユルベーダ」一回聞いたところで、な〜。難しいやろけど、カレーも出るし行ってきた。

時間的にも腹時計的にも、スーパーダイジェスト版講習でしたが、言ってる事はよ〜く解る。スリランカのお医者さんの解りやすい系統だててのお話しでした。アーユルベーダとは病気の原因にさかのぼって、それを改善して病気にならなくするのが基本。病になる原因は主に、自然にそぐわない生活や悪い思いにとらわれる心と考えられている。健康とは体の悪いところが無い状態をさすだけでなく、精神的なものはもちろん、その人のモラルや行動も含めての生き方そのものの良い状態の事であるらしい。こうなると、すべての人が健康になることで世の中自体が善くなるわな。世の中や人間の求めるライフスタイルが善くなれば、人間もおのずと健康になる。みんな、ま〜るく治まるよね。話しを聞いてるとアーユルベーダが医術以前に仏教の教えそのものな気がしてくる。体・心・霊で人間であるらしいが。霊のとらえ方も、いわゆる今のオカルト的な話しではまったくなく、今や日本人が失いつつある、モラルもので。自分の死後、輪廻転生してきた時の世までをも見据えての、善き生き方考え方の事をさす。その心を含めての人間そのものが健康体となるわけだ。さて、自然にそ
った、まじめなライフスタイル…自堕落人間としては、やれることを捜すか〜まずは心静かに合掌。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »