« January 2009 | Main | March 2009 »

February 27, 2009

手抜きで旨い「ハッシュドビーフ」

手抜きで旨い「ハッシュドビーフ」
閉店するのが遅くなった日に限って、帰りがいつも遅いはずの家人まで揃ってる。「あら、みなさん早くからも、お揃いで〜」と私のイヤミにもたじろがず腹のへったご様子。「私だって働いてるんだぜ〜」と言いたいところだが、仕事はチンケな商い。大きい口はたたかずに、キッチンドリンカーと称する者はどんなに急いでいても、まずは一杯。そして慌てズ騒がズ、ジャガ芋の皮をむき、鍋にジャガ芋を入れ水を入れ、火にかけたら。米をとぎ炊飯器に早炊きを命じ。ニンニクをミジンに切り、玉葱を回し切り、人参を千切り、フライパンに菜種油とニンニク、温まったら玉葱炒め、牛コマ肉を炒め、人参と水をヒタくらいに加え、煮ます。で、パセリをミジンに切ったりしてると、そろそろ、おジャガが良い具合。マッシュしてパセリ、コショー、塩で、付け合わせ「マッシュポテト」の出来上がり。フライパンの方には、いつもの「オラッチェ・デミグラスソース」を投入。塊の無き様、よ〜く溶かし混ぜたら、ご飯が炊けるまでのほんの少し、タバスコ入れたり、レモン汁入れたり、オイスターソース入れたり、醤油入れたり、遊びながら煮込んで。炊飯器がピーと鳴ったら、い
ただきま〜す。いつもより早い晩飯。いつもどおりの美味しさ。ヨクデキマシタ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2009

春が来ましたよ〜♪「ナチュラルライフフェスティバル」のチラシがド〜ンと届きました♪

春が来ましたよ〜♪「ナチュラルライフフェスティバル」のチラシがド〜ンと届きました♪
「ナチュラルライフフェスティバル」は四月二十五日・二十六日の土日にテルサにて開催されます。おなじみさんも、それ何?って方も、チラシ持ってってね!今年のは去年と違うんよ。去年は、こりゃ雑誌か?ってぐらいブ厚かったのが。今年は、おしゃれで美し〜い。ヒトメで魅力的な企画の数々に心捕らわれ、おめあてを決めるのに悩みます。もちろん、からころ屋は両日参加。「もっと食べた〜い」試食を持って行きます。いつもの「からころ屋」じゃないかも〜。とにかくチラシ見るだけでワクワクだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2009

喰い散らかしておりますが…

喰い散らかしておりますが…
「水と土の芸術祭」に作品をエントリ―するべく、ここんとこ毎夜毎夜、打ち合わせや作業などと、息子②の仲間の野郎どもが会してますが、そうなると何人もがすぐ喰えて腹のはるもの…。久し振りですが、カレーです。②の彼女ひめちゃんの手も借りて、色んなのつくりました。ベースは、いつものグレービーソース。トマト缶が無く、瓶入りピューレー使用で、ちょっとトマトが際立ちすぎてるので、長めに火を入れて、なんとか。出来たグレービーを小分けにして、ひと鍋は、茹で玉子をからめ煮て「エッグカレー」。ひと鍋はひき肉団子と野菜をたっぷり入れた「コフタカレー」…にするつもりが、団子が煮くずれてきたので、野菜入りの「キーマカレー」に。キーマもさらに小分けして、ココナッツパウダーとレモン汁を加え、パクチーをたっぷりの、エスニックな香りに。相方が「豆・豆」と騒ぐので、スプレットビーでダルを一品。カレー4品。で、プリンセスサリーも炊けて…。あ〜っ!あっと言う間に喰い散らかされ、ブログ用写真が間にあわん。やっとの思いで。それどころやない!喰わんとなくなる〜!ハイ!ペロリとたいらげちゃいました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2009

アジアな香り!goodよね〜!

アジアな香り!goodよね〜!
最近アジアンテイストが欲しくて、毎夜ナンプラーやレモンが大活躍!いよいよ本日はパクチーまで登場!ちょっと、季節はハズレだけど、無理すりゃ水耕栽培ものがスーパーで手に入る。タイもベトナムもインドネシアも、まったく知らない私だから「なんちゃって」きわまりない。何度かその手のレストランで食べた時の再現と言っても、「美味しかったな〜」の幸せな記憶くらいを素にするのだから、出来る料理も、本物とは似ても似つかぬ物なんだろうけど、ここは、ちゃんと習ってない者の強み!名前無き無国籍料理!旨いの作るのみ!さて、今日は、傷みかかった白菜があるので、「アジアンな白菜香り炒め」とでもいきましょうか。とにかく、白菜と合い挽きひき肉少々をスライスしたニンニクと一緒に蝦油(無けりゃ桜えびとなたね油でどうぞ)で炒め、火が通ったところへ、ナンプラーたっぷり、塩パラパラ、パクチ―のザク切りをドバっと、レモン汁をジャブジャブ。みかけは、ただの白菜炒め。食べたらビックリ!アジアンなのだよ。すんばらすぃ〜!辣油も合いそうですが、今日はこのままで…。なに〜この旨さ〜!うまぁ〜〜〜〜!!でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2009

万能です。スッパキムチ!

万能です。スッパキムチ!
からころ屋自慢の「こだわりキムチ」!封を開けたら、ご飯がススム、キムチがススム。うっかり食べきり無くならないうちに、死守。冷蔵庫の奥の奥へ…。忘れ去るほどに美味しくなるのが、ちゃんと漬けられてるキムチ。さしずめ旨いので残して置くのが超難しい。安いのは、合成漬物の素なんかで即席でつくられたのが多くて、賞味期限切れてしばらくすると、発酵せずに腐るから。こちらは早目に食するのみ、ただ美味しくないから、こっちの方が残りやすい。因果なもの。で。やっとの思いで、こだわりキムチが酸っぱくなったら、調味料としても、あれこれ使える。キムチを引き上げた残りの汁も捨てられません。豆腐や炒めた野菜や動物性のものや何にでも抜群に合うし。汁にしてもコク濃厚。すばらしい。今日はスッパキムチと春雨と水菜をごま油で炒めただけ、仕上げに醤油のみ。辛味がたつほどもキムチ入れてないんだけど。〜ぅ〜、うみゃ〜!すばらすぃ〜!あ〜また、スッパキムチ無くなってしもうた…。がっくり…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2009

からころ屋木曜の看板娘がブログ始めますた!

「ナチュラルフードスタイリスト」「立木まり」で検索して下さい。私が出稼ぎに行く時、からころ屋のお店番をしてくれている「立木(ついき)まり」さんが、美味しいもんブログ始めてます。身体にも地球にも美味しく美しい食が日々、満喫できそうな予感です。お気に入りが増えてわくわくです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

超手抜き。鍋焼きうどんに、レバニラ炒め。

超手抜き。鍋焼きうどんに、レバニラ炒め。
なんにもしたくないな〜。って日。あるさね。人間だもの。で。ぼーっとしてるうちに、あっと言うまの夕刻。こうなると、何もしたくないのに夕飯仕度は迫る。何もしたくないのが、ますますふくらんで、ぜったいしたくなくなる。七時にからころ屋を閉店し、おもむろに、店の冷凍庫から讃岐うどん(5個いり)をひきづってきたら、土鍋を引っ張り出して、水入れて、昆布入れて、純かつおだし(かつおの粉末が入ったティバック状だし)を一袋入れて、刻んだ近江屋の揚げを入れて、白菜入れて、みりんと醤油で味をつけ、沸騰したら、凍ったまんまのうどんを入れて。煮る。凍ったのが解けてあったまる頃には、出汁も出て具も煮えて、ええ感じやん。鍋が煮えるまでの間に、レバーを玉葱、ニラ、にんにくと、オイスターソースに塩少々で炒め、最後に鍋肌へ醤油をジャイっと!残りご飯にのっけての小丼つき。どうじゃい!さて、私ゃやるきがない日の終わりもビールだ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2009

ついでに、スパイシーバーガー!

ついでに、スパイシーバーガー!
せっかくコッペパン焼くんやし、バンズも…。で。ハンバーグのタネ捏ねて、ハンバーグパテ焼いて、レタスとトマトはさんで、パテのせて、タルタルソースに、とても辛い豆のホットトマトソースをタ〜ップリ!ん〜モスもびっくり!やっぱり、ソースが決めてっす。バーガーほうばったら、指の間を流れるソースをしゃぶるっす。辛いっす。旨いっす。たまらんす。でも、ドッグもバーガーも、作るのは、めんどくせ〜。買うほうがええわ〜。モスちゃんばんざ〜い!です。モスちゃん最高!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

で。スパイシーホットドッグ!

で。スパイシーホットドッグ!
ソーセージとなると、作りたくなるでしょ〜が!粉捏ねて〜コッペパン焼いて〜、豆やらトマトやら煮て〜スパイシーにトロトロさせて〜、レタス買うてきて〜、ソーセージ焼いて〜はさんで〜。って、朝からえらいこっちゃ〜。んでも、ちょ〜たのし〜♪そして今日もまた旨い旨いで腹いっぱい!幸せじゃの〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

都会からソーセージ来た〜

都会からソーセージ来た〜
国立市にある手作りソーセージ専門店「ノイ・フランク」のソーセージがたくさん届いた。今年のお正月、あいかたクロの実家での餅つきに、友達と、その友達をまとめて招待した時、楽しかったから、何か美味しいものを…とかで。国立に住む、友達の、友達ご夫婦が手作りお菓子とともに送ってくれた。贈り物など縁遠い我が家、そりゃ大喜び、それもソーセージなどとなると、そりゃそりゃ。さっそく茹でるの焼くのと大騒ぎ。やぁどうやったって旨いものは旨い!ありがたい!善い人だね〜。と、「美味しいものをくれる人は善い人」な〜んて単純、胃袋人間。お菓子にソーセージ、とにかくとにかく美味しかったです。ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2009

ハタハタの唐揚げ沢山揚げときました。

ハタハタの唐揚げ沢山揚げときました。
二日ほど、一塩して冷蔵庫で寝かしておいた、「ハタハタ」焼くも旨いが、唐揚げサイコー!一塩してあるので、カタクリ粉をまぶして揚げるだけ〜。仕事で遅い息子②を除いて、三人でガブガブ喰ってもまだ沢山あります。お客さんから頂いた緑大豆のおからを、煮たのもた〜っぷり。おかず向きに味を濃くして、しっとり目に仕上げて、ご飯にぶっかけタイプ。息子③の大根とさつま揚げ(人参入り)の煮ものもあります。同じ煮物でも作る人が違うと、野菜の切り方も違って新鮮なおかずに感じます。た〜んと残したつもりの「ハタハタ唐揚げ」。朝起きて見たら、すっかり食べ切られてました。息子②が夜中に帰ってきて、彼女の姫ちゃんと、おビールしやがったな〜。ビールにもあうよね〜。キュ〜っとレモン絞ってさ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2009

さかな買ってきました。

さかな買ってきました。
たまに、ものすごく、魚を欲することがあるんです。最近さかな食べてないとかは、わりに関係なく…。今朝も仕入れに銀行にと忙しい朝だったのですが、銀行から郵便局へ用を足す間にちょうど通るスーパーに立ち寄り、魚を物色。安い!ハタハタ!6匹入ったパックが116円!思わず2パック。そして〜イカ!アオリイカと真イカが出てる。煮付け用と、塩辛用にと、それぞれ1パック。冷凍ぎんむつも。は〜!仕事合間の10分衝動買い。満足じゃ〜。買ったら早く仕込みた〜い!あれこれ考えながらも急いで帰り。開店まで15分。いざ仕込まん!ハタハタは唐揚げするつもり、一夜干しするべく、ひと塩ふって冷蔵庫へ。銀むつは、みりん:酒:醤油、1:1:1で漬け込んで冷蔵庫へ。初めて塩辛にしてみるアオリイカ、身が柔らかいのかと思いきや、意外としっかりしてるのね。ただ、ワタが少ないので、煮物用に買った真イカのワタを少々いただいて、もちろん山崎糀屋さんの糀漬けの素「うんまいな」で漬け込み〜。真イカは輪切りにし、大根のこれまた輪切りと圧力鍋でほんの薄い醤油味で4分、その間に開店準備〜。4分の圧
をか
けた後、自然放置。圧がさがって、開けたら、コチュジャンと、ニンニクのみじん切りと、麦味噌を入れ、ちょいと煮締めて、一品完成〜!はぁ〜急がしかったが、楽しかった〜。そのうえ夕飯は楽になったじゃよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2009

久々にお弁当UPしましょか

久々にお弁当UPしましょか
昨日が「おでん」だったので。ちなみに「おでん」は神戸では「関東炊き(かんとだき)」と言います、なんでか判らんけど。で。煮込む時、おでんの具の小さめに切ったのも忍ばせておくのです。大きいままのを多めに煮て、朝引っ張り出して小さく切ってお弁当に使っても…とお思いでしょうが。夕飯時に、「やった〜たくさんあるじゃ〜ないか」と、勢い、家人に喰われてしまう危険性が、ままある。「明日の弁当用だぞ喰うな〜」と宣ってしまうのも、晩飯までもか翌日の弁当まで品を下げ兼ねない。家人達は小さな具材は、怪しがって手をつけないので、鍋を気にせず安心して朝を迎えられます。で。今朝の弁当は、おでん(ちくわ、人参、コンニャク、大根)イカリングフライ、ホウレン草のソテー、菜っ葉の辛子マヨ和え、蓮根キンピラ。ホウレン草も前夜、切っておいたので、揚げ物揚げた後の鍋の残り油を使ってチャッチャ炒めます。菜っ葉もイッキにゆがいて、冷蔵して置いたものを気分の味付けで合えるのみ。キンピラは、これまた前夜おでんの仕込み時に作っておいたので、朝は楽々、ねぼけながらも出来るのです。おでん無くとも、夜に煮ておく小さな
煮物は楽弁の基本、煮汁に一晩浸しておくことになるので、美味しくなるのよね。朝ひと煮たちさせて、汁をザルで切ってつめれば。ハイ、かなり、おかずの場所が埋まります。後は、おひたしに、炒め物か焼き物+で毎日OKでしょ。コンビニよさらば〜!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2009

インスタントでもビーフシチューのビーフはとろける。

インスタントでもビーフシチューのビーフはとろける。
グレービーソース作ったからカレーだと思ったでしょ〜。ところがどっこい、グレービーソースは冷凍庫へ。若干鍋底に残った洗い流すにはもったいないグレービーソースと、半額で買ったまま、あわや冷蔵庫でわすれさられようとしていた、牛スネ肉を使って。ジャ〜ン!「ザ・ビーフシチュー」なんとゴ〜ジャスな響きの献立名では、ございませんか〜。「牛」となっただけで、「ごちそう」気分なのは、伝統的に貧乏人な私だけでしょうか〜?で。スネ肉の塊は、表面に軽い焦げ目をつけるくらいに油で焼いて、トマトの水煮缶一缶分と、ひたひたになる位に酒やら水やらを足し(ほんとは赤ワインでね)、自然塩少々、ローリエ2枚と共に圧力鍋で煮ます。圧が掛かってから弱火で二十分。自然に放置で圧が抜けたら。グレービーソースを作った後の鍋に移し替えました。で、玉葱と人参のざく切り、キノコのたぐいを適当にいれ、煮込む。こと、十分位。そして、「オラッチェデミグラスソース」を煮溶かすのみ!これでインスタントとは思えぬ味にインスタントで出来る!ほうら、安い肉も、お箸で切れる柔らかさ。そして、この濃厚な味わい!!今日も旨
いです〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2009

グレービーソース!あんまり上手にできたので、記念撮影!

グレービーソース!あんまり上手にできたので、記念撮影!
久し振りに。カレーを仕込むぞ〜!と、グレービーソースを作る気に。天気が良いと、もう春を思わせるね。寒いからと、南国スパイス系を遠ざけてた体も心もムクムク、スパイシーさを欲しがる感じ。油と一緒にホールのカルダモン、クミン、メティ、シナモン、ローリエ、をば、じんわり温め、ホールのカルダモンがプックリして、香りがたってきたら、玉葱のみじんぎりを投入、かなり色づくまで強火で炒めます。鍋は鍋底の広いのがお薦め、早くきれいに出来ますよ。で、強火でも、二十分位かかるかな〜。とにかく、玉葱みじんの、ひとかけひとかけが、充分焼けてる感じ。ちょっと見「焦げ?」ってまで炒める。それも最初はあまり、かき回さず。たまにかえすくらいで、だけど、全体がうまく同じ色に仕上げるのが美味しくするこつだけど。はぁ〜けっこう、集中力と根気と勇気がいるのだ。でも今日は、何よりうまくいきました〜。玉葱のみじん切りの大きさが等一になってるのがミソだったね〜。けっして、スピードカッタ―使うことなかれ。で、こげちゃ色になったら、弱火にして生姜とニンニクのすりおろしを大匙1入れて香りが出て来たら、トマト缶1缶を入れ、中
火で煮込
む、くつくつしたら、粉のスパイス、カルダモンとターメリックとチリをそれぞれ、その都度良くなじませながら入れていく。で塩入れて。水を半カップくらいづつ良く火を通しながら加えていくのだ。最後ふつふつと煮込み、トロリと固形ぽく、表面に油が浮いてきたら、出来上がり。これさえあれば、いつでも、何のでもカレーが出来るのさ。日もちもするしね。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

February 06, 2009

あっはっは〜!偽装「のり弁」雑穀楽し〜!

あっはっは〜!偽装「のり弁」雑穀楽し〜!
私「のり弁」大好きなのね〜。オープンハウスで「のり弁」出そうと、思いついてから、なんかワクワクうれしくて、やっぱり自分の好きなもの作るのが、いっちゃん楽し良しよね〜。で、「いつもベジランチなのに〜ぃ」って?な〜にをおっしゃる、完ベジですがな。ベースのご飯、タカキビが1割入ったごはんに鉄火味噌を振り掛け、海苔しきま〜す。で、砂糖は使わず、じ〜んわり、ゴボウの甘みを引き出して、人参の強烈な甘さでパンチをきかせ、醤油味で香ばしい香りときりっとした味わいの、「きんぴらゴボウ」でしょ。胡麻なんてかけちゃったりして。で、よくのってる、赤く着色した大根の漬物の代わりに、梅酢を染み込ませた切り干し、で。白身魚フライは、ヒエの炊いたのを、さかなの白身形に整形してフライに。で鶏の唐揚げ、じゃないや、「大豆の唐揚げ」もつけて。タルタルソースは玉葱レモンクリームソース。たまねぎと小麦とレモンで作るから、マヨネーズなんぞも使ってない。ノンエッグ。ねっ!ベジでしょ!でね〜旨いんよこれが〜!これぞ美味しいニセモノ!気づかず食べ終えてた方もいらっしゃって。たのしかった〜。「のり弁
」って弁当界ではメジャーなブランドもんだよね〜。そ
れを、美味しく偽装。あ〜たのしかった。今度は何しょっかな〜。…そのうち、閻魔さんに舌ぬかれたりして〜。味見ができんようになるわ。あはは〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2009

我家節分の太巻き

我家節分の太巻き
二日の雑穀料理教室で習った上に、残った具材を分け、持ち帰ってたので、簡単に太巻けました。なんだか巻くのは好きだな〜楽しいな〜。年に何回かしか巻かないけどね〜。ここ最近節分に登場は「とんかつサラダ巻き」沢庵のみじん切りをマヨネーズであえたのと、辛子ソースとを、細切りにした豚肉を揚げたトンカツに合わせ、ゆでプチベール、レタス、水菜、人参の煮たの、とで大きく巻きました。それと、雑穀料理教室での余り具材でベジロール。寿司の場合は「精進」ですかね。の2種類が今年の節分でした〜。それにしても、梅酢寿司飯は簡単、旨い、飽きない、それに寿司飯だけが残っても怖くない!サイコーです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

皆で東北東を黙って向く!ちょっと変な風景です

皆で東北東を黙って向く!ちょっと変な風景です
さる、二月二日の雑穀料理教室での試食風景です。いつもは、美味しいね〜だの、あ〜だの、こ〜だのと。ワイワイガヤガヤなんですが。ものが恵方巻きとあっては、皆が同じ恵方を向いて、しかも一本食べきるまで口きかない…。ちょっとこれは、料理教室の試食には向かなかったかいな〜。でも皆さん真剣でした。いいことあるといいね〜。でも、この日ははっきり言って、節分イブ。節分本番の三日にもう一度頑張ったのかしらね。次回雑穀料理教室は四月三十日(木曜)です。「午前十時〜」「午後一時半〜」の2回。私的には、今回流れた午後の部に予定してた、中華三昧をお願いしたいな〜。ベジでラーメン…?ベジで金華ハム…?べジで棒棒鶏…?ベジで又焼…?旨かったらびっくりするよね〜。またまた春がワクワクです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 03, 2009

「恵方巻き」上手に美味しくできました!

「恵方巻き」上手に美味しくできました!
郷田未来君の雑穀料理教室は、節分にちなんで太巻き。もちろん、卵も穴子も砂糖も使いません。酢も使いません。で、「お寿司」となると…不思議でしょ。ところが、すごく美味しくて。具は福を呼ぶ7種類。人参、高野、かんぴょう、小松菜、穴子に見たてた、蓮根の醤油煮、厚焼き玉子に見たてたもちきび、そしてクルミの醤油葛がらめ。砂糖もメープルも米飴も使わず。くるみを、からめる醤油葛あんに少し味醂が入ってるのみで、寿司飯には梅酢だけだし。蓮根や、その他を煮るにも、出汁もなし、水に醤油のみ。なのに、太巻きまるごと、まじ旨い。いつもの砂糖どっさりのお寿司はなんだったんだろ。郷田未来の料理はいつも、新い美味しさに目から鱗が落ちる!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2009 | Main | March 2009 »