« February 2009 | Main | April 2009 »

March 26, 2009

上手にできました。鍋焼きビビンバ〜!

上手にできました。鍋焼きビビンバ〜!
息子③が春休みに入り、暇にまかせてちょこなちょこなと旨いものを作ります。今日のランチには、いつぞや買った百円ショップより安い79円のミニ土鍋(中国製なのです。鉛とか出たりして…)で、石焼きならぬ鍋焼きビビンバ。私作のうんまいなコチュジャンがもはや無かったので、からころ屋取り扱いのコチュジャンにコチュカルで辛さを足したりしたそうで、なかなかにキレの良い美味しいビビンバダレになっています。それで和えたホウレン草ともやしのナムル。それだけで絶品。そこへタレでもみ合わせて炒めておいた豚肉、残ってたキムチも少々をのっけたご飯を、ミニ土鍋で焼く。土鍋なのにおひとりさま用。ちゃんと、おこげまでついていて。こりゃ本気!たまごを崩して一気に混ぜる。それはそれは旨いのです。息子よ〜なかなかやるやんけ〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2009

白身魚フライ。好きなのよね。

白身魚フライ。好きなのよね。
先々週の売れ残りで、星野天然酵母、国産小麦で焼いた「正直村のバターロール」が3個だけ食べ残し。まだカビもこず、りっぱに健在なので、大好物「白身魚フライ」でサンド物にします。白身魚フライ。これがなんと、油で揚げるだけになってる便利な冷凍品、それも、たくさん入ったのが298円。安いよね〜。で買っちゃうわけ。パッケージ裏には作った「材料」のシール。安い訳が書いてある。魚自体は「ブルーホワィティング」たらの一種で、ペットの餌によく使われてる魚、衣が、パン粉(については何も書かれてない)、小麦粉、澱粉、食塩、増粘剤、乳化剤、香料、着色料。とな、ま〜いっぱい入ってる。なのに安い!だから安い?消費者の味方だね〜。だったらいいんだけど、ど〜んだけ儲けてんねんやろ!とにかく、からころ屋取り扱いの「まつだのマヨネーズタイプ辛口」や「ヒカリのトマトケチャップ」などを持って製作したところで、もはや添加物だらけの「白身魚フライロールサンド」となってしまった。だけど、天然酵母じゃなくて、まつだのマヨじゃなくて、ヒカリのケチャップじゃなくて作ったとしたら、どんだけの化学物質を体に入れることに
なるのやら…
。だけど、やっぱり好きなんだよね〜白身フライロール。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 23, 2009

夜食に低カロリーレタススープ

夜食に低カロリーレタススープ
鶏肉と昆布を出汁に、人参、切り干しを入れて煮て、糀漬けの素「うんまいな」とコショウ少々だけの味付けで「うんまいスープ」出来ました。そこへ、た〜っぷりのレタスをどさっと。しんなりしたら出来上がり。レタスが沈静の役目をして、良い眠りを誘いますよ〜に。ここんとこひと月以上も休み無く、毎日日付が変わるほどに遅くに帰り着き、「夜遅くの飯は太るから要らない」との、ペーペー設計士小僧にせめてもの応援です。

| | Comments (90) | TrackBack (0)

March 21, 2009

ぼたもち

ぼたもち
お彼岸と言うことではないですが、昨日は映画「おくりびと」を鑑賞。今日は「ぼたもち」作成。「ぼたもち」はそんなに数、要らないのよね〜。季の物としてちょっとあれば良い。のに、たくさん出来ちゃうのよね。ど〜しても。でなくても、こりゃ、あんこが余るな〜、はたまた、ごはんけっこう多いよな〜なんて出来上がりつつテンションさがったりして。今回のぼたもちは、あんこ少なの、大量ごはん。途中で気付いて、外側にあんをからめるのを止めて、「ご飯であんこをつつんで外側はきなこ」の作戦に切替え。なんとか切り抜けた〜。ただ…イッパイできた事にはちげぇない。甘いもんが、こんなにいっぱ〜い(-"-;)すげぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2009

地味に昼飯

地味に昼飯
昨夜のてづくりがんもを、これまた昨夜の水菜の煮浸しのわずかな残り汁に煮加えて浸したもの。なんの気なく残り物を合わせて食うつもりだっただけなのに…。なんとも旨いの。あらぬ事か、私の大好物の神戸の「たこなべ」にそっくりの味。たこも玉子も入ってないのに…。何故だ?何故なんだ〜?豆腐となたね油のあんばいか?はたまた、ひじきの磯くささか〜?。まじ感動。がんもを出汁で煮たんは、たびたびやるけど。ちが〜う。これはしばしの探求の種になりそうだ。めざせ、なんちゃって「たこなべ」。あ〜皆さん、もしかして「たこなべ」知らん?!知らんか〜。残念やね〜。知らんでええよ〜。旨すぎるから〜。じゃ!また!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2009

ひじきいっぱいがんも

ひじきいっぱいがんも
先週、豆腐がたくさん売れ残り、くずし豆腐で中華スープにしたり、煮やっこにしたり、さてまだ2丁ある。こうなりゃ、やっぱり「がんも」!。まずはザルに豆腐をのせ上から重し用にボウルをいくつか重ねたのをのせたまま、しばし冷蔵庫へ。して…具にする、ぎんなんも枝豆も無い。からころ屋人気の「国産きくらげ」すら、ここのところ発注しても欠品続きで、店にないのだけど。たっぷりの鳴門芽ひじきと、長崎有機農研の人参を煮て汁をきったのと胡麻。あたり鉢で丁寧にあたった、水切り豆腐に混ぜ、少々の片栗粉をつなぎに適当にいれて(もしかしたら要らないかも)よぉく、まぜる。なたね油が中温に温まったら、丸くまとめて投入。おいしそうな色になったら揚げ上がり〜。アツアツで食べられれば幸せ〜♪これぞ家庭料理の醍醐味♪となりに鉢が見えるは、ゆでた八割蕎麦に長芋とろろをかけ、トッピングに揚げた実ソバを…、たれは出汁醤油。カリカリつるつるの家族受けの良い一品。今夜もおいしゅうございました♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2009

発酵パワー!

発酵パワー!
今年も花粉飛散まっ盛りとあいなりまして。ごたぶんにもれず、花粉症な私も、目の痒み、くしゃみ鼻水、頭痛と、もともと少ない集中力が皆無となり、辛い日々です。やる気もうせるというもの。例年このあたりで、たえ切れず藁にもすがる思いで、私にとっては特効薬「杉花粉エキス」を高〜いお値段をモロともせず購入にいたり、辛い戦いを終了させていたのですが。何故効くのに早く飲まないのか?って?そりゃたか〜いからですがな。もしかしたら、軽々のり超えられるやも…。と、毎年甘い意気込みで、すべり出すわけです、で…となるわけ。ですが。自然卵の宮尾さんの奥さんが「これが効く」とお薦めの「甘酒」しばし頂いた宮尾家自家製のを毎朝飲んでいました。花粉症への効果は無いのですが、朝飲むと一日やる気満々で、調子が良く過ごせる!頂いたのを飲んでしまってからも、飲みたくて。からころ屋取り扱い、オーサワの「玄米甘酒」をば。これぞ発酵パワー!です。朝飲むのにお薦めです。さて、私ゃやっぱりタカ〜イ「杉花粉エキス」の購入時期かしら。トホホ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 17, 2009

チキンレタスの焼きサンド

チキンレタスの焼きサンド
これは、息子③の作品。売れ残り賞味期限切れ廃棄(なんとも最悪な感じ)の星野天然酵母、国産小麦で焼いた科学物質無添加パン(なんとも堅そうな感)。をトースターで焼いて、べに花ハイプラスマーガリンを塗り、まつだのマヨネーズタイプ辛口を塗り、レタスと、これまた、まつだのマヨネーズタイプ辛口+柚胡椒を混ぜたのにあえた茹で鶏をはさんであります。柚胡椒がきいていて、爽やかかでいて、こくの或る。ん〜!旨い!最近、なかなかやる息子③。あなどれまへん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 12, 2009

今や、からころ屋名物となってしまった「切干し大根」

今や、からころ屋名物となってしまった「切干し大根」
もとはと言うと、お客さんから「美味しい切干しあるよ」と薦められて取り寄せたのがキッカケ!とんでもなく旨い!ので、ファンが増えて、きらすと騒ぎです。栽培から加工までがとにかく丁寧で、水にまでこだわった切干し。切干し独特の臭みがまったくなく、それはそれは香しい。甘みは最高で、煮るに、砂糖はもちろん、みりんも不要。そして簡単!ただ、鍋に水を入れ、切干しをまんま(もどさず)入れ、一口大に切った近江屋の揚げ(これもすぐれ物で、油抜き不要)を入れ、醤油をじょろりと入れて、煮るだけ!うんま〜!の上に弁当に入れても、あの臭みは無く。とても美味しいランチタイムとなるわけね〜!今回は、人参入り。切干しはすぐ柔らかくなるので、人参だけを先に水に入れて煮ておくのよ。色も綺麗でしょ〜よかったよかった!個人的にも、急がしい弁当素材に色々とショッチュ〜使うので台所にきらしても騒ぎです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2009

なにげに完全ベジ弁じゃないか〜

なにげに完全ベジ弁じゃないか〜
こないだ、新潟の桜井邸にて。自家製冷凍惣菜にするため「ヒエフィッシュフライをたくさん仕込む」会なるものを、やりました。作り方伝授の上、ついでに、その場でわんさか仕込んで、持って帰ろう!と言うなんとも実用的な雑穀料理教室。たいがい料理教室で習っても、家で再現すること無く忘れ去ったりするもんで、いっそ教わったすぐに、大量に自分ち用を作ってしまえば、いやがおうでも覚えてしまうし、家族にも食べさせて反応もみられる。って、とこで、思い付きでの企画にしては、なかなか良かったと自負しております。これからも、人気の代物については、やりたいなぁ!で、うちにも、取り置きがあったのをば思い出し。海苔にのせたタイプのヒエフィッシュ。カタクリ粉をまぶし、蒲焼きに。弁当箱のご飯の上に昨夜の大根菜のかき揚げと蓮根天麩羅と共にのせて、小松菜のおひたし、紅生姜とくりゃ、ありゃ、今日はベジだわ。ちなみに、こないだの雑穀料理講習の様子は桜井さんのブログでどうぞ…。MOON DROPS新潟で検索してみて〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2009

ライスカレーパン?

ライスカレーパン?
またまた残りのターメリックライスの登場ですが。やはり、グレービーそ−スと合わせ、ケチャップと塩で味を仕立て。ちいさな、おにぎりを作ってパン生地につつんで、中身ライスなカレーパン!なかなかのRE料理!こちらも、たいへん美味しゅうございました♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダルカレーパン

ダルカレーパン
朝から、レンズ豆をとろとろに炊いて、固めに煮詰め、前に作って冷凍しておいたグレービーソースを引っ張り出して解凍したのと合わせ、塩でかなりショッパ目に味を整え。さます。冷えるとなお固形に。を、丸めておいて、パン生地に包んで、パン粉をつけて、いざ揚げん。ふくれるふくれる。ザ・カレーパン!してみたかったんだよね〜。友達にも手伝ってもらって、からころ屋営業中にもかかわらず、カレーパン作って遊んでました。すみません。味〜?旨いに決まってるじゃんか。さめても、う〜ま〜い〜!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 07, 2009

残りものですが。ターメリックライスの美しいこと美しいこと!

残りものですが。ターメリックライスの美しいこと美しいこと!
ターメリックライスを炒めて塩味をしっかりきかせて、弁当に。さすがパラパラ、香りもますます、すばらしい。赤い色は、シチュー用にコロコロ切ったのが残ってたのを、さっと煮たもの。緑のホウレン草をそえて、鶏の唐揚げにしたのを、みりんと醤油で甘辛くさっと煮付けたものをのっけたら、味の取り合わせもサイコーじゃ。ちゃちゃっとやって、こんなに上手くいくのは珍しい♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2009

OPEN HOUSEで「からころランチ」

OPEN HOUSEで「からころランチ」
昨日は、月いちランチの日。「豆がとろっとシチュー」「高きびミートローフ」「もっちりれんこんにんにく風味」「はるさめサラダ」「インディカ米のターメリックライス」でした。レンズ豆と野菜をとっことこに炊いただけなのに、まるで何かで、トロミをつけたかの様。豆本来の旨味で滋味あふれるシチューになるのよね、塩だけとは思えない旨さには脱帽だね。豆偉い!。れんこんは、大きめに切って、軽く塩をして、20分くらい強火で蒸したら、旨いれんこんが百倍旨くなる。そのまんま食べても百倍旨いれんこんにカタクリ粉をまぶして、にんにく油で炒め、しょうゆをジャーっと!百倍旨い上に、なかなかの存在感で、ガッツなおかずでした。蒸し器偉い!楽しかった〜。オープンハウスのランチの日は、食べてもらうだけじゃなく、料理や美味しい物の話しで盛り上がり、むっちゃくちゃ良い感じで元気になるんよね〜!次は四月十六日だね。今度は得意なカレーでせめるか〜。楽しみじゃて〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2009

雛は無くとも「ちらしずし」

雛は無くとも「ちらしずし」
ひな祭りだと言うのに今日は寒い〜。ほんたぁ暖ったかいのが良いなぁ〜。ちらし寿司と、はまぐりのおすいもの、桜餅、どれも、ぽかぽかの陽気に合うよね〜。ちらし寿司好きだった母親が寒い日に作ってくれた「ぬく寿司」蒸し寿司を思い出す。蒸し寿司でも作るかと思いたったものの、いつもどおり、た〜くさんできっちゃって、小分けにするのもめんどうになっちゃった〜。台所も火を使ってあったまったし。腹は減ったし〜。まんま食べることに…。旨い旨すぎる〜!!最近、お寿司は砂糖も使わず、梅酢のみでの寿司飯だけど、その方が冷えなくて良いかもね〜。お汁はお味噌汁に…。ほかほか腹いっぱ〜い!今日も美味しゅう頂きました〜!合掌!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2009

チャーシュー丼です

チャーシュー丼です
葱の千切りたっぷりと、手作りチャーシューの細切りに半熟煮玉子に紅生姜の豪華版。では、トロトロチャーシューの作り方。バラ豚肉の固まり。買う時、油のさし具合を良く見て選んでね。ぐるんと肉をチャーシューっぽく丸めて、たこ糸でしばります。圧力鍋の中に油をしき、肉の表面に焦げ目をちょいと、で、水投入、圧がかかるので、水はひたひたまでも無くても大丈夫。生姜の皮と、葱の青いところを一緒に入れて、圧が完全にかかったら、弱火で四十分〜一時間。肉の大きさとの関係、自分の好きなトロトロ加減の調子はやってみて覚えてね。さて、とろとろになった豚肉をいったん鍋から引き上げ。生姜の皮もくたっとした葱も除き。鍋の中のただの煮汁に、みりん、醤油、を加え、煮切ります。甘いのが好きなら、粗糖なども…。薄味の方が、飽きないし、何にでも合うよ〜。で、そこへ、トロ肉をひたして置きます。すっかりさめたら肉の中に味がしみて。もうチャーシューです。ただトロトロすぎて、上手く薄くは切れないのよね〜。でホロホロ切り崩しが、チャーシュー丼になるわけです。たれは、肉を漬けてた、味付き煮汁をさらに煮詰めて甘くしたもの。ご飯にも
、たっぷり染み渡らせて。絶品!極旨丼♪となるわけです。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | April 2009 »