« January 2010 | Main | March 2010 »

February 26, 2010

蛸の次は海老です!

蛸の次は海老です!
海老は、息子③の大好物。やはり、好きな人が作るのが一番のご馳走になります。今夜は海老チリ。さすがです。1尾二十円のしろものとは思えません。こちらも、スーパーものなので、参加防止剤やら、発色剤やらは否めないところでしょうが。やむおうえずと言うか、海老などたま〜の食材と言うことで…安さに負け、美味しく頂きました。それはそれで感謝の上、ありがたく。だが、しかし、ちゃんと良いものを、こびることなく良心の上に提供して下さってる真面目な生産者さん達に…すんません!と、反省の念。とにかく日本の皆様「食べものが安い」―の裏には安くするなりの努力があ〜る。たくさんの人に買ってもらうCMやパッケージにお金をかけるも良し。安くて、腐敗知らずで流通に最適も良し。でもさ〜。今だ時代錯誤にも、皆が「旨い」と納得するべく日々努力のクソ馬鹿真面目がいたりしちゃうのよね。今の世、底値買いチームさんからは「死ねっ!」って感じですかね?私ゃ愛しちゃうのね〜時代読めずにほっといても死ぬやも知れない、ド・食(職)人!…だったら金出せ!っぅの!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2010

蛸っ!!柔らけ〜!うんめ〜!

蛸っ!!柔らけ〜!うんめ〜!
ふんわり、はんぐり、噛み切れて、蛸特有の香ばしさとお醤油の香りが合いまって……うわ〜っ…た・ま・ら・ん…妄想のかぎりを現実にするべく、割烹料亭に行くのも良しだが、銭が無い…ショボ―ン(=_=)も悔しいので。自分で蛸を煮ましょう。ほんとうは、ぶっとい!ところをハフハフ頂きたいのですが、スーパーの蛸1P360円の、かわゆいやつです。私のためだけにやっちゃうってぇ誘惑にかられますが、もう夕刻。ここにつけては、飯支度。家人分もとなれば、大根とも煮ます。醤油にみりんを水でわり、そこへブツに切った大根と蛸さん、圧がかかったら弱火で15分。自然に圧が抜けたら、このとおり!小さいけれど蛸は蛸!なんとも、うんまいのであります。でも、いつかはウントコデカイのを……うぉ〜っ!っとな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2010

カキフライ

カキフライ
夕飯の買い出しで「生牡蛎」が激安!信じられな〜い!目をこすり見直して…2Pゲット。家に帰るなり。スーパー側がノロウィルスの風評で売れないとふんだ上での、安売りか〜わたしゃ受けて立ったぜ!「こんなにプリプリがいつもの半値〜。」フライもいいなぁ〜時雨煮もいいなぁ〜と一人ニヤニヤ喜んでたら、「ならもっといっぱい買ってきたら良かったのに〜」…だ〜、よ、ね〜。ならフライも時雨煮も牡蛎飯も作れたのに〜。いつもの通りに2P買ったら嬉しくて帰って来ちゃったし。で、いつもどおりカキフライは、制限ありの、一人四つまで、なんだよ。また買いに行っても、もう無いわな〜。ちょつとガッカリ。でも旨かったっす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2010

明日のメニューの主役「タカキビ(ミ)ートソースパスタ」

明日のメニューの主役「タカキビ(ミ)ートソースパスタ」
どう見てもミートソースですが。これがビックリ!ひとつぶも、ひき肉では無〜いのだ。全粒タカキビ。美味しい偽装なのです。ほーんと、お・い・し・い!で。か・ん・た・ん。炊飯器か圧力鍋があれば、なお簡単。明日もビックリさせちゃお〜う!明日、村上は井筒屋さんの厨房にて雑穀料理教室なのです。山崎糀屋さんの塩糀「うんまいな」でビックリスープも作りますよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2010

ありゃ写真が…これが旨い「もちあわなめこ丼」

ありゃ写真が…これが旨い「もちあわなめこ丼」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

美味しくな〜れ。

14日井筒屋さん、15日オープンハウスと、初に2日連続ランチ提供。からころランチ!ベジも雑穀もヘルシーも良いんですが。「お・い・し・い」が一番のキーワード!「安全安心」なんぞあたりまえ。いつも、わたしの腕のかぎりではありますが、なんとか、い〜っちゃん美味しいやつを食べさせたいと願うわけです。食べてもらった瞬間の「美味しーい!」の声は最高です。そのうえ、「美味しかったから、家族にも作って食べさせた〜い」なんて言われると昇天です。ほんとからころ屋冥利につきます。やってて良かった「からころ屋」です。なので、今年はチョコチョコ出張して雑穀料理教室と言うか…雑穀や豆の美味しさお披露目会。まず、2月22日は村上の井筒屋さんにて、やります。よ〜!十時開始です。お申し込みは、主宰の桃青庵さんへ080―1273―6484まで。電話の受付時間があります。午前九時〜午後四時にお願いします。タカキビミートソースをやります。「旨いわ家族ウケは良いわ簡単だわ」です。お待ちしてま〜す。写真は井筒屋さんでの「もちあわなめこ丼」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2010

明日村上「桃青庵」

桃青庵さんのイベント売りに行きます!ところが、明日は「からころランチ」でお手伝いなので、昼時は井筒屋さんの方にて、ゴソゴソ「もちあわナメコ丼」などを作っております。んで、ゾロゾロおいで下されば嬉しいなァ!翌日はオープンハウスのランチ。これじゃぁ飯屋だ。とにもかくにも、いつもながらの「粒・豆らんち」ですが、とびきり旨いのん出しやすね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国産牛すじ大好物!

国産牛すじ大好物!
いつぞやからか、牛スジニクがスーパーに、あまり並ばなくなった気がする…。あっても、牛肉とかわらない値段だったり。私の方が極近所のスーパー以外に行かなくなっちゃって、お目にかかる機会がなくなったのか?1k、2k、ど〜ん!と欲しい―なんてぇと。町の小さなお肉屋さんには「すじばっかりの牛はいないからね〜。」って言われちゃうし。たまにはインターネットで頼みますかー。で年末に購入したスジニクが冷凍庫に寝てた。一度グラッと茹でこぼし、綺麗に洗って、一口大(かなり縮むんで、思うより大きめにね)にぶつ切り。かぶるかかぶらないか暗いに水を入れた圧力鍋にどしゃどしゃ入れて、生姜の切れ端なんぞをしのばせ。圧がかかったら10〜15分。自然放置。これでトロトロの水煮の完了。この水煮に甘じょっぱくでもピリカラにでも味付ければ良いんですが。こんときゃ、夜「アバタ―」観に行くとか行かぬとかで。サッサカやんなきゃ〜。でして、直接、味煮。醤油、みりん、酒にて、圧力鍋で煮ること15分。圧力鍋の圧が抜けたら…もう…旨!!そこへタマネギをザクザクいれて、ひと煮立ち。ご飯にかけて紅生姜とともに、\xA5
ɓ\xC3
込んで!久し振りの牛すじ丼!うめ〜うめぇ〜!でございました。あんまり急いで食べちゃったんで、翌日鍋底に残ったんを引き上げて撮影。また味しみて色っぽくなってぇ〜。倍ほど炊けばよかったにゃ〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2010

梅酢煮蓮根と黒豆のサラダ・タカキビートソースパスタ

梅酢煮蓮根と黒豆のサラダ・タカキビートソースパスタ
ナレッジライフさんのピュアカーサにおじゃまして、こんなの作って来ました〜。これに、ワカメソテーと干しシメジと昆布のスープで満腹。慣れない鍋やら、カセットコンロやらで四苦八苦もしましたが、美味しく出来ました〜。いらして下さった方々の中にはお馴染みさんもいてくれたりしてキンチョ―もほどよくとけ、ありがたいもんです。えー緊張するんですか〜?との声もありましたが。緊張くらいするんですよ。おばさん期は随分前にむかえたので、心臓の発毛も、すでにモサモサでしょうが。まだまたカワイイとこもあるんですよぉ〜。(ハィ、そこ、吐かない!)からころ屋やって食を愛して、台所に立つ人に共感して、早くも五年。こんな機会をいただいて何よりでした。料理教室としての充実度や満足度は、怖くて聞けそうもありませんが。皆さん、あ〜んなに簡単で、行ってばかみたいだったけど、美味しかったから作ってみるか〜。ってなるのを、何より期待してます。そして、またの機会があればー懲りずに来てね〜!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2010

ナレッジライフさんピュアカーサにて雑穀料理教室

ナレッジライフさんピュアカーサにて雑穀料理教室
やて言うてんのに、準備もせなあかんのに、レシピも書かなあかんのに!気になるな〜。なんやしらんけど、相方がせっせと銀杏の皮剥いてる(カワムキ機があるのよね、何故かうちには)それも、ボールにいっぱい分も剥けた銀杏…。こないだから、「剥いた銀杏ならいつでも喰えるのにね」なんて話してたから…?で、おもむろに茹で始めまして…。ネットで見たやり方初挑戦。失敗しながらも、薄皮も綺麗に剥けた、ぷりっと銀杏。全部さっさと喰われたんではワリあわねぇ〜。さっさと小分けにして冷凍!しかし旨そうなこと。明日はガンモでもこさえるかね〜。ありゃ、明日が今日になってる〜。さぁ、もちょっと準備しとかにゃ。では申し込まれた方、お会いできるのが楽しみです!よろしくお願いしま〜す!

| | Comments (112) | TrackBack (0)

February 07, 2010

キューブたこ焼き。簡単旨め〜。

キューブたこ焼き。簡単旨め〜。
何をかくそう、クッキングパパ108巻のパクリです。玉子焼機で焼きます。焼いたのは息子③。息子③はクッキングパパの申し子の様に、荒岩さんの料理を愛してやまないですが、キューブたこ焼きは田中君作。なかなか彼も良い男になりましたねぇ。たこ焼きの材料を平たくゆ〜っくり焼くってだけなんですが。途中でそっくりひっくり返すのがミソなので、専用の返し板など、是非欲しいところです。簡単超旨なので、もはや我が家定番決定です。田中君すごい!今回は、私大好物の「蛸ナベ(明石焼き)」風にカツオ出汁で頂きました。ウマウマウマ〜!まじです!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 06, 2010

あきらかに作為的ではありますが。バージョンアップ「鬼将軍仕様」

あきらかに作為的ではありますが。バージョンアップ「鬼将軍仕様」
へっへっへ〜。でも誰も通らない…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冬将軍仕様自転車

冬将軍仕様自転車
3日続きの猛吹雪と、車の跳ねあげる消雪の水で自転車がものすごいことに。まさに、氷のオブジェ。通りの高校生には特に大うけ、大喜びで写メとって行く。なんか照れるなぁ〜。こうなりゃ作為的に氷でも足して、いたずらしたくなってきたな〜。でも今日はあまりにひどくて人も通らんぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2010

恵方巻にトンカツも巻きまして

恵方巻にトンカツも巻きまして
恵方巻にトンカツも巻きまして
恵方は西南西ということで、我が家は洗いカゴ方面となり、家人達は黙って洗いカゴを見つめて、恵方巻を喰う図でありました。いつも思うけど、な〜んか変よね。一本丸ごとは「精進巻き」。あこがれだった「海鮮巻き」は初登場。(お刺身の切れっ端が、破格な値段で出てるだろうと、スーパーへ物色しに行ったら、切れっ端ばかりを盛り合わせにして、カルパッチョ用などと、ちゃっかり商品化されてて〜ヤラレタ気分だけど、お得ではあるので購入)リクエスト多しの「とんかつ巻き」は作らざるをえず。細長くバラ肉を切ったのを細長いトンカツに、具は出来たものの、もはや疲れて「巻くのめんどくせ〜」と騒いだもんで、具だけがまんまオカズとなる危険を感じた家人達が手伝うと言うことで、無事に海苔巻きが三種完成!全部で十七本!タラフクの上に明日の朝ご飯も完了!今年は豆もまいて。まじめに節分でした。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

February 03, 2010

挑戦キムチカレー

挑戦キムチカレー
お昼。カレー食べたいな。ってんで。レトルト温めるも負けた気するし。少し残ってたルゥを使おう、で、冷蔵庫に具を探索。豚肉細切れ少々、人参ひとかけ、ハクサイ、白菜?んにょ白菜と、きっ、キムチ…。急きょ、豚キムチでもよかろうが。ここは冒険。すべて使おう。玉葱、人参の薄切れ、豚細、ニンニク、ハクサイを炒め、キムチも炒めあわせ、水を入れて少々煮たところへ、ルゥ添加。合わないわけが無いとは思っていたが〜。ん〜これは…かなり旨いわ!で辛いわ!で、やはり旨い。キムチの乳酸発酵にて醸し出されたアミノ酸恐るべし!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2010

粘土鬼

粘土鬼
そ−言えば、明日は節分ときたもんだ。ごにょごにょ遊んでたら、塊が鬼に見えてきたんで、「おに!」に仕上げときました。首だけなんですがね。こんど全身像とか面白そうでげす。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 01, 2010

ふかヒレスープだってー。

ふかヒレスープだってー。
息子③も、卒業まじかとあって、登校する日もチョコチョコとなり。進学先も決まったとあれば呑気なものです。同じく呑気になった仲良し友達も招いて、高校生二人を囲んでの、進路決定祝宴となりました。今回は焼売、春巻、唐揚げ、を山盛りに。うんざりするほど喰うべし!と若者仕立です。若干サラダも登場しましたが。もう一品は、随分前、中国土産に、いただいて、隠し持っていた乾燥フカヒレをごそごそ引っ張り出し…なんと「黄金ふかひれ」と日本語で書いてあるのです。ありがたいことに「黄金」です。まっこと、ウサンクサイんですが、買ったご本人は「高かった」そうです。「ゆがいては煮こぼす」を何度か繰り返してもどすのですが、一回目ですっかりありがたい黄金色が落ち、こぼす水が黄金に…。まっ、食感は春雨よりはフカヒレぽいんではないのでしょか。スープは宮尾さんの鶏でとったスープなので旨いんですがねぇー。なんだかな〜。まっそんなもんでしょう。中国においでのさいは、くれぐれも、お気をつけ下さいな。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« January 2010 | Main | March 2010 »