« February 2010 | Main | April 2010 »

March 31, 2010

息子独立

息子独立
ハッキリシッカリ淋しいです。昨夜は、息子そろって三人と私でささやかな、お別れパーティーとなりました。(男親である相方は、サッサカ寝ておりますが)。向いの居酒屋さんに焼き鳥の出前を頼み。就職のため埼玉へと旅立つのは息子①。本人が気を利かせて買って来たキリンザンを開けて、いよいよの社会人出発を祝しての乾杯となりした。家に居てもちっとも役に立たない息子とは言え…淋しいもんでやんす。私も母よ―。写真は息子①から新幹線の中で食べたいから、とリクエストがあって作った弁当。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2010

中華丼の用意

中華丼の用意
店閉めまでの二時間ほど息子③にゆだね。ホーミー聞きに行きます。何か家人の食い物を算段しておかなきゃ…と、白菜はあるし豚コマあるし、竹の子の水煮の廃棄あるし…で、中華丼に決定。実は中華丼と言えば、息子③の十八番。私が仕込んで行こうと思ってた(ほんとです、うそぢゃない)んですが。「中華丼」と聞いて、息子③曰く「俺が作るよ。」。ありがたいです。それでも、遊びに行く身、甘えてはいけないと。野菜を切って、お米を研いで六時半にセットし、干しエノキとワカメの簡単な中華スープを作っておきましたよ。なんと心美しい親子。泣けませんか〜。私が今夜、中華丼を選んだのは策略ではありません。ほんとです、うそぢゃない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2010

あこがれの「合いがけ」

あこがれの「合いがけ」
あこがれの「合いがけ」
雑誌で人気の丼もの特集に取り上げられている数々の丼の中でも、我が家でなんとも気になる丼ぶり第一位が「合いがけ」。本物は、築地だったかのお店のもの。見てのとおり、半分がカレー、半分が牛丼。付け合わせも福神漬けと紅生姜と、マニュアルをはずさない。ガッツリ飯の王道と王道を一皿にしたんだから、そりゃ見るだけでダイレクトに味はが伝わる。本物は食べては無いが、こ〜んだけ解りやすいと、挑戦的に作りたくなってくる。カレーはオーソドックスにルゥのドロドロ系(今回はムソーの直火焙煎辛口で)牛丼の牛は安物ですが、いとも簡単で、実にうれしいのができました!この「ドカ〜ン!」とした、一皿を「ごちそうじゃ〜ん!旨っそう!」と見るか「下品だ!何これ」と見るかで、かなり所得格差が現れてる気もしますが。何を言われようとも、旨いもんにはかなわんです。ハイ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 23, 2010

またまた緊急!お知らせ!3月26日(あさって金曜日)「馬頭琴とホーミーの調べ」!あんまり急だがなんとか行きたい!

またまた緊急!お知らせ!3月26日(あさって金曜日)「馬頭琴とホーミーの調べ」!あんまり急だがなんとか行きたい!
あさってだよ。金曜日夜の七時開演。(六時半開場)砂丘館にて。あの生ホーミーの宇宙的響きを、この耳に入れたい〜!なんとかなるか?なんとかせにゃ〜。腰も痛いし、店もあるし〜。ぎゃ〜、でも、なんとか行きた〜い!聞きた〜い!金で子を釣る作戦しかない。バイト!と言う名の…。自分の身代わりバイト代のかからない方は、参加費千五百円のみです。ぜったい良いと踏んでますが。昨日決めて今日…ちゅうのは、なんとも…………ん〜魅力的。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おあげさんと乾燥エノキのご飯

おあげさんと乾燥エノキのご飯
それに長芋と鶏肉の煮物、コマツナ炒め、ナメタ鰈の煮付け。なんとも、ほっこりメニューになりました。家人から、チョクチョクと炊き込み御飯のリクエストが入ります。だがしかーし。昨日のご飯がハンパなく残ってたり、冷蔵庫に長期待機中で「今日でなきゃヤバイ」状況 の食材が、これがまた、メッポウ白いごはんに合うなんぞや。マーッタク、「私ゃ、今日は混ぜご飯じゃない気分なの〜」やら、色々出来ない訳もありまして。けっこう、晩ご飯に登るメニューの様で登らない。そんなで、うちでは「炊き込み御飯」は、かなり、ワ〜イワ〜イ!メニューなのです。今夜は、「乾燥エノキと人参と薄揚げで薄口醤油味の炊き込み御飯」干したエノキから出る出汁は、帆立ての出汁みたい、嘘みたいだけどほんとなのよ。「あんた帆立て知らないんでしょ〜」と言うなかれ。ならば「帆立てなんかより美味し〜い!」としときましょ。まさに簡単旨〜の飯です。ホーチャンズ乾燥エノキ210円とお徳用525円。お汁に、炊き込み御飯に、からころ屋で、いつでもスタンバイ中です。って、宣伝もしてみた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2010

お手製いかなご釘煮で泣きました

お手製いかなご釘煮で泣きました
「春の風物詩です。ご賞味下さい。やっちゃんにはなつかしい味かなァ。神戸から送ってもらってるかもと思ったのですが食べてみて下さい。」と、産まれ育った実家(今うちの実家は震災後無いのですが)、のお隣りさんから、突然の春のプレゼント。いかなごは柔らかくて傷みやすい小さな魚で、水揚げされる漁港の無い町では生のままのは手に入りにくい。うちのあったところでは駒ヶ林の港で水揚げされたいかなご。魚屋や惣菜屋でなくても家庭で何k、何十kと炊く。春のこの頃ひと月足らずは町じゅうのあちこちで、いかなごを佃煮にする醤油と砂糖の甘じょっからい香りがしている。私も、子育てしながらも、よく炊いては知り合いに配ったもんだった。それにお隣りさんのように、親以外に子供を可愛がってくれる人が居てくれる下町の良さは、新米親にとって、どんなに力や勇気になった事かと、思い出すと、今になっても有り難さと感謝の気持ちがあふれて来て…まじ泣きよ〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2010

緊急お知らせ!3月21日!大谷ゆみこさんが、関川村の鷹ノ巣館に来ま〜す!

「つぶつぶ」ピースフードクリエーター。…ん〜早い話しが、からころ屋つぶつぶクッキングの先生、郷田未来の、おかぁちゃん。そ〜う!ミクママ!そりゃぁ雑穀界のマザーでもあります。のは、皆様知るところ!昨年のナチュラルライフフェスティバルでは、講演されて、大反響も得てますが。なんと、「ゆみこのいのちを輝かせるつぶつぶ天女トーク」で来新!春分の日の夜「天から舞い降りた歌と食の夕べ」19:30〜21:30.jpYoshieEbiharaとゆみこのトーク&ライブ。大人(千八百円前売り)当日二千円。中学生以下千二百円。会場の鷹ノ巣館は18:00OPENで鷹ノ巣館のお風呂に入ったり、特設つぶつぶカフェで、つぶつぶ料理を楽しんだり出来るそうです。カフェ閉店は22:30まで。詳しくは、鷹ノ巣館(小山龍之介)0254―64―1009まで。いっそげ〜!からころ屋に前売り券はないので、直接鷹ノ巣館へ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 17, 2010

干しエノキ、干しシメジ、切り干し大根のシチュー

干しエノキ、干しシメジ、切り干し大根のシチュー
もちろん!。て、威張るようなもんでもないんですが。出汁取り後の、干しキノコたち。二十人分のお出汁作りを終えて少々くたびれてますが、味はまだまだ濃厚。香りも香しく、クリーム系にもトマト系にも合いそうです。が、我が家の冷蔵庫に牛乳の廃棄がたまってきたので、よろしくお願いしま〜す。と、クリームシチューで!こちらも前週から冷蔵庫内にとり残されてる廃棄のスライスベーコンさん。旨すぎるので久し振りに廃棄が出たりすると、もったいなくって、ドキドキする。よく考えたら賞味期限切れの廃棄なのにね〜。てなことで、豪勢な残りもんシチューです。で先回のブログ尻切れトンボ…次回オーブンハウスでの、からころランチは四月19日です。お知らせまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春らしく、ちらし寿司

春らしく、ちらし寿司
去る15日オーブンハウスのランチを今頃にアップしております。なんだか寒いは暖いはで、身体がついていけませんが。何とな〜く、ワクワクウキウキするのは、私だけでしょか?病気なんでしょか?で。ランチの話ですが、春むけに「チラシ寿司」、寒いかも…と「おあげのおうどん」をつけて、フキノトウをお店で見つけたり、宮負さんの蓮根があまりに旨いので、平出のなたね油で天ぷらにしまして「天ぷらつき」。今回も、完全ベジで行きました。お寿司に黄色のかわいいソボロは、玉子のかわりに、炊いたモチキビを炒めて、リンゴジュースと塩で煮た、モチキビソボロ。砂糖は全然使ってないのに、甘すぎ!、作ってからいつも自分でびっくりするのよ。寿司飯はここ最近、具が完全ベジの場合は梅酢のみです。うどんの出汁もカツオぶしや、いりこも使わないのに、干しキノコや切り干し大根の力で、かなり濃厚な仕上がりで旨かった〜。麺は冷凍うどん使用ですが、国産小麦の讃岐もの。なかなかです。お客さんに食べてもらうとなると、作るに気合いを入れるので、勉強になります。次回からころランチは村上の井筒屋さんにて四月11日。オーブンハウスでは四月

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2010

ベジでうんまい「うどんつゆ」完成!

ベジでうんまい「うどんつゆ」完成!
さすが、干しキノコ達。真昆布と干し椎茸、干しシメジ、そして決め手はホーチャンズの干しエノキ。讃岐のシコシコ太麺と合わすので、しっかり主張のある出汁にしなきゃと、気負ったものの、さすがキノコ達良い出汁出します。それもたっぷり。味付けは、その滋養豊かさを壊さずも、シャントした絞まりが欲しくて…。三河しろたまりを少々しのばせ。上品な色あいも大事で、旨い薄口を基本に、香りはてづくり醤油の濃口!ここまで来ると、発酵醸造の極みだねぇ!さすがニッポン!味のオリンピック金メダルやァ〜!思わず、彦摩呂になってしもた〜。この出汁。明日のオーブンハウスでのランチ素材と相成ります。ちなみに「讃岐うどんとバラ寿司ともう一品」でセット。千円です。またまた後からの原価計算で、怖いところであります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 13, 2010

愛情なのか報酬なのか…極旨!ご飯の友

愛情なのか報酬なのか…極旨!ご飯の友
恒例と言うか自営業者アタリマエの「確定深刻」毎年この三月十五日を目指して頭をかかえるんですが。今年、十五日はオーブンハウスでのランチ当番の日とあって、ギャフン!ドーンで落ち込み気分。「それまでにやっとけ〜!つぅの」判るよ判る〜!皆さんの言いたいこと〜。だから〜な・ん・で・ぎりぎりまで出来ないのか〜?誰か教せ〜えて。おせぇ〜て。でも、今年は違〜う。今日、実に相方(ご時世のせいか今日も仕事無い)の協力を得て。嫌々ながらも毎夜やらずに持ち越し持ち越し、辛いあまりに酒びたる私を見るに見兼ねか、の助け船。はぁ〜。有り難くも一応今年も、深刻は確定し。めでたしめでたし。私の悩みひとつ解決!やりのけ早々さっさか寝たりの相方に、感謝を込めて、喰いたがってた…と言いますか、毎朝ご飯のともに困ってたので、ご飯の友の中でも、彼好む「油味噌」製作―大葉、コチュジャン、蕎麦の実、胡麻、音戸チリメン入りの、ご馳走味噌。明日の朝は喜ぶんだろうね。「美味しくなれよ」との作りつつの思いは愛情みたいだけど、最初の思いつきの「それくらい作ってやるか〜」は、ビミョーだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2010

朝仕事

朝仕事
三年番茶を、コーヒー用のサーバーで煮出しまして(こいつが、ちょうどの量なのだ)、蓋をはねあげたらすぐ飲めるタイプの保温水筒に入れておきます。これで飲みたいと思った時に、いつでも熱いのです。そのつど、ガスで温めたり、チンしたりしなくて良いのでエコです。好きなときに梅醤番茶もお手の物です。店番しながらでもキュートです。急なおでかけにも即座に着いて来ます。なんともいい相棒。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

March 10, 2010

新!旨!豆料理!

新!旨!豆料理!
豆。とくりゃ、柔らかく煮て…。炒って…。とか、ポピュラーな扱いがありますが。これは、ちょっといつもと違う、斬新な感じなんですが。とにかく、なんとも味も食感も良い豆料理になりまして。こりゃ〜イケてる〜!のです。このレシピは「べにや長谷川商店の豆料理」に載ってるんでありますが、とにかく、「ふやかして炒って揚げて」で出る食感と濃い味わいは、ますます豆料理の幅を広げること間違なく、ヒャ〜!こりゃなんともうれしい!のであります。「ピリカラ大豆こんにゃく」は、つけ置いた大豆を、引き上げて水気をきり、さらに水気をから炒りで飛ばし、180度の油で素揚げし、熱いうちに、胡麻油で細く切ったこんにゃくと揚げた大豆を炒めて、みりん、醤油で甘じょっぱく味をつけて、煮絡める、そして七味たっぷり。なんとなく判るでしょ旨いの。これがさぁ、思いのほか、もっと、もぉ〜っと良いわけなんすよぉ〜。また水に大豆つけとこぉ〜っと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2010

村上、井筒屋さん囲炉裏にあたり〜ので、マクロビォティックランチごちそうさまでした。

村上、井筒屋さん囲炉裏にあたり〜ので、マクロビォティックランチごちそうさまでした。
桃青庵企画で、このところ月一ペースで村上市に出張販売をしております。が、先日は、全国的に知れた、かの「町屋人形さま巡り」とあって、井筒屋さんのカフェの方が大盛況!…これじゃ、わってらスタッフの飯どころじゃぁ無いわねと、気を利かせてか、ふてくされてか、退屈しのぎか、桃青庵の出店先にて、私はおもむろ店頭実演「ひよこ豆のカレー」始まりはじまり〜!ちゃんちゃかちゃんちゃん、ちゃんちゃんちゃんと、聞き覚えのある料理番組のテーマソングなど口づさみながら、あーっと言う間に、まかない一丁出来上がり!カフェも、ランチ時間も終了、一息ついたところで、皆さんでカレーをば、と思いきや。私のはランチ残ってた〜。ありがたく、美味しく頂きました。近ミカコちゃん(本当は大先生なのにちゃん呼び。スッ、スンマセン)ごちそうさま〜!こんなふうに楽しい出張販売は、まだまだ続きます。来月は四月十一日です。次回はもしかしたら、からころランチ登場か?ミカコのマクロビォティックランチは都合により、お休みです。が。ハッパのパン。桜井由紀子のお座敷アロマやフェイシャルリフレ、巻き爪ケアなどは予定通り!またまたカシマシィ村上\xC5
軅\xC4
庵となります。皆さんよろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 07, 2010

本日☆村上桃青庵にて出張販売!からころ屋お店は息子③が店番です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2010

三分弁当

三分弁当
足軽弁当なんっーぅのは懐かしいんですが、今朝のはお手軽弁当。月曜から金曜まできまして、土曜ともなれば、もはや朝の弁当仕事も飽き飽きでして。それでも、ろくでもないのに高くつく、コンビニ弁当に金、持ってかれるのにも腹が立つ…まっ貧乏臭いん、ン…?臭いどころか、正真正銘の貧乏ですから、いたしかたない。。布団の中、嫌ぁだなァ〜と思ううちに、遅くなりまして、バタバタバタバタで弁当二個詰め。「刻み高菜漬け」をば、封を切る、なたね油を熱したところへ、刻み高菜漬けを放り込む、で、たまごっ、たまごを割り入れる(時間が無いとて殻ごと入れるべからず)。ごはん、ドバっと入れる。必死で掻き回し炒める炒める。塩に、ほれほれコショ―も。味見したかしないかでも、鍋ハダから醤油ジャ〜。味見。もうちと塩だったり、醤油だったりだけ。高菜漬けだけでこうも旨くなるのです。ネボスケかかぁ最後の頼みの綱「刻み高菜漬け」、それも刻んであるのがすごいです。速攻野菜不足補助食品の上に濃厚旨味調味料なので他に何も要らない。豚コマと炒めてご飯にぶっかけるって〜のも、よく使う手です。玉子とじも良し、もちろんそのままでも旨いご飯の\xCD
Г\xC7
す。バンザイ刻み高菜漬けです。今朝はありがと、すっかりお世話になりました!今日のも3分とは思えない美味しさでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 02, 2010

水菜。漬かりました。

水菜。漬かりました。
水菜。漬かりました。
なんてこともない、そう、とりざたされるでもない野菜ですが、好きなんだよね〜。「水菜」。神戸じゃ冬ともなれば、百円で白菜くらいでかい株の水菜をバシバシ買ってバシバシ喰ってたのに。新潟で見かけるようになったのは、何年か前に、ジャスコで発見してからのこと。さ〜すが関西発祥スーパー!と感動したことが忘れられないけど。小さすぎるし高い。ほ〜んと、冬とくりゃ、煮て、炒めてと、抱えるほどのを一晩でペロリの食材だったのに〜。さっぱりした味には何でも合うし、シャキシャキ感は他の野菜には無い飽きのこない食感。しょっちゅう買うし、仕入れるけど、ひと束が量的には貧相だから、サラダに使う事が多くなったな〜。ハリハリ鍋喰いて〜! で、今回は山崎糀屋さんの塩糀「うんまいな」で漬けました。一袋の水菜とうんまいな大匙2杯くらいかな。袋に入れて冷蔵庫に入れて、忘れてたのは四日かな。いい感じになりました。引っ張り出したら細くて刻んで、ご飯にまぶして喰います。おほぉ〜考えただけでウマ〜です。願いがかなうなら、太刀魚の塩焼きにしたの、実をほぐして、水菜の漬物と混ぜて〜ご飯に混ぜて〜。私は喰いたい…。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« February 2010 | Main | April 2010 »