« March 2010 | Main | May 2010 »

April 29, 2010

いつもの仕入れへの近道には、意外や立派な桜どころがあります。

いつもの仕入れへの近道には、意外や立派な桜どころがあります。
普段見慣れているだろう風景に泣かされることがあります。向こうの方の雲の切れめから差し込む光が銀嶺を照らしていたり、池の水面がキラキラと風に流されていたり、信号待ちに電線のリズミカルさに気付いたり、案外「美しい」はその辺りに転がっているようですが。やはり、花盛りの桜は圧巻です。いつものカーブを曲がった先で息を飲んだ川渕の桜群。寒い春のおかげで、二週続きで楽しめましたが、この大風で今季終了ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2010

ナチュラルライフフェスティバル来てくださった方々ありがとうございました。感謝感謝の雨アラレです。

ナチュラルライフフェスティバル来てくださった方々ありがとうございました。感謝感謝の雨アラレです。
なんとも、かんとも。今年もたくさんの方が来てくださいました。からころ屋は初回からフル参加ですが、毎年びっくりしてしまいます。からころ屋も、これぞと思う美味しいものと、オリジナルのヌノナプを、可能な限り持ってって、どんどん触ってもらい、試食してもらいって知ってもらう形で参加しています。去年買われた方が、切り干しをまた買いに来てくださる。去年買って美味しかったから、「今度はネイティブチャウダーとホピのチリビーンズに挑戦」と豆料理キットを選びに来られる。今年も来たよ〜美味しいもんね〜って。いつもわたしが感激してしまいます。私しが作った、なたね油でもないし、私が作った「びわこ」でもないんだけど、一年たっても心に残るほどのお気に入りを、また手にして喜んで下さる。からころ屋冥利につきます。またまた来年、春までに、う〜んと美味しいうれしい逸品を探しておきます。ご期待下さい。☆☆☆ナチュラルライフフェスティバル特別企画。鋳物屋さんの圧力鍋「マジックブラウン」セールですが。この先、5月いっぱいは1割引にてご予約承りますので、是非このチャンスをお見逃しなく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2010

関西人を見分ける方法

関西人を見分ける方法
まずは皆さん、関西人と言えば、鉄板上のお好み焼きをコテであざやかに〜と。お思いでしょうが。お好み焼きは、少しの熟練さえあれば、関西人並に美しく、端から制覇する食べ方を身につけることが可能です。ところが、「焼きそば」。いや、関西人としては「そば焼き」でしょかね。(もしかしたら私古いのかも知れませんが)、そうなんです。「そば焼き二つ玉〜!」「オムそば〜!」「そばモダン〜!」と、そば焼きのバリエーションは魅力的なものが多いのですが。(ここまで聞いて、ビジュアルが思い浮かぶ人は、まず関西人!新潟あたりで、このような注文の仕方でお好み焼き店主に突っ込みいれてるのは場の読めない悪い関西人)イワユル焼きそば、がメインとなったものを、鉄板上、小皿で受けず、はしも借りず、最初から最後の一すくいまで、他人の世話にならず、コテ一丁で口からこぼすことも無く、美しく喰い終わる。これぞ関西人の真骨頂。ポンポコだろうが風月だろうが、そうゆうやつを見掛けたらご用心ください。実はそんな呑気なことを言うてる場合やないんですが、ナチュラルライフフェスティバル前のナチュラルハイにて失礼いたしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 21, 2010

タカキビメンチカツ・黒豆もひよこ豆も一緒にナポリタン・春野菜の胡麻クリームサラダ・切り干し大根のポン酢あえ・乾燥野菜のコンソメスープ

タカキビメンチカツ・黒豆もひよこ豆も一緒にナポリタン・春野菜の胡麻クリームサラダ・切り干し大根のポン酢あえ・乾燥野菜のコンソメスープ
先日のオーブンハウスでのランチ。いつになく美しくまとまっておりましたのでアップします。てなわけでもないのね。たいがいは、あ〜んまり腹ペコで食べちゃってから、気付くのね。さて、そんなこと言ってうちに、すっかりナチュラルライフフェスティバル直前です。この時とばかり、新旨良品も続々集まってきております。24日はからころ屋名物「美味しい偽装(肉、魚)…マクロビォティックの近みかこ先生とのコラボで、楽しい食材をジャンジャン紹介していきます。試食でお腹一杯!25日は圧力鍋の「鋳物屋」さんが来てくれるので、からころ屋きばって、1割引きで予約販売しま〜す。この機会に、一生もんのヘイワ圧力鍋をいかがでしょう。ヘイワの圧力鍋なら「なんだか調子が悪いのよ〜」てのも、見てもらえます、ご相談を。両日何を食べてもらってビックリしてもらおうかと、頭がいっぱいになってます。楽しみだよ〜!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 18, 2010

旨い旨いうま〜い!やき海苔入荷です!

旨い旨いうま〜い!やき海苔入荷です!
パッケージがまるで事務的だなぁ。ただまじめな海苔って感じだけど、喰ってみると、何〜?って!やんわりと、口の中でほぐれてく感じが最高に気に入った。海苔なんて、ちゃんとしたもんならどれでも良いかな〜てところだったけど。口に入れたとたん惚れた。なんとも風味が良いのに、やたら磯臭くもなく。何より味が濃い。これで包んだおにぎりには、具は必要無し。まじで良いものに出会ってしまった。見つけたのは、勝手に師匠とあがめる群馬のスーパー丸岡。やはり最高の選品だわ!おっかけ、からころ屋もすごくなるぞ〜!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 14, 2010

手抜きですが、お弁当

手抜きですが、お弁当
メジャー中のメジャー「豚の生姜焼き弁当」。簡単で旨くて男ウケのする有り難いメニューなのに、意外と忘れてたりして。今朝など、起き抜け寝ぼけまなこで冷蔵庫物色。…「豚しかねぇじゃん…」で、おもむろに思い出した「豚の生姜焼き」。平和なもんです。今や、息子①と息子③が抜け、サラリーマンの息子②と、相方の二つ。だったらまだいいもんで、「コンクリートから人へ」なのか「不況のおり」の続きなのか、干されがちな建築関係従事の相方も。「明日弁当いらんよ〜」てなことで、作る弁当ひとつきりのことも、しばしば。今朝は私の分も、と三つ詰めておきました。作るのは自分でも、昼になって蓋を開ける頃は、すっかり新鮮な気分で、ワクワクします。(単純馬鹿?)ちょいとしばらく私も弁当にすっかな〜。昼が来るのを楽しみにたくさん働けそうですね〜。(ほんまかいな。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2010

乾燥ものシリーズ炊き込み飯〜見てのとおりの超簡単でスゴく旨い

乾燥ものシリーズ炊き込み飯〜見てのとおりの超簡単でスゴく旨い
乾燥エノキ+乾燥ゴボウ+切り干し大根+乾燥ニンジン+カツオ粉のご飯。薄口醤油とみりんと塩少々の、お味付けでございます。なんちゃ切るものはございません。青みに小ネギの刻んだのでもとチラと思いましたが、なんちゃ切りませんでした。「おぬしの下手な包丁さばきなど要らぬわ!」とな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2010

餃子八十個!いっき焼き!いっき喰い!

餃子八十個!いっき焼き!いっき喰い!
今宵は息子③明日の入学を祝ってのギョーザパーティーです。作ったのは送られる側の息子③であります。明日からの寮生活では、寮内での料理は不可、しばし自慢の腕も振るえないとあってでしょうか、今夜は思う存分の結果。八十の餃子完成です。もはや、息子①が不在になっているので、作り過ぎかとも思いましたが。作り過ぎより旨過ぎが勝ち。四人でペロリ!息子③ますます手放すのが嫌になります。キャベツが無くて白菜とニラでの餃子。サッパリパクパク食べられたりしてしまいます。さて淋しくなりますが、からころ屋もイベント目白押し四月。頑張るしかない忙しさなので、良い塩梅です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2010

名残雪の中、埼玉のヤマキ醸造さんにお邪魔してきました。

名残雪の中、埼玉のヤマキ醸造さんにお邪魔してきました。
からころ屋に、ヤマキ醸造さんが作られてる商品が、かなりあります。御用蔵シリーズ、お醤油にお味噌は有名なところですが、お漬物やお豆腐、乾燥おからに豆乳と。からころ屋セレクトでも、超旨いレベルの物ばかり。実際ヤマキ醸造さんを訪ねてみて、その理由が解りました。さすがです。からころ屋としても。そんなヤマキ醸造さんの手塩にかけた品品が並べらていられることが、誇りになります。これからも、ヤマキ醸造さんの「絶滅危惧種的まじめな物造りの姿勢と思い」を美味しい良品を皆さんに手渡すたびに伝えられたら…いや…私なんぞが、言うまでも無く、間違ない旨さそのものが物語ってくれてる。素敵です。日本もまだまだ活けてます。日本の調味料はやはり、伝統的な製法で作られてこそ旨くて身体に効くのですよ!で、お薦めです「御用蔵春まつり」四月十七日、十八日、十時〜五時まで。言わば、超旨いもんだらけ祭り!もちろんすべて無添加、農薬なんかの心配もなし!ありえんで〜!写真の「紫水庵会席膳」千五百円、舌も身体も、旨さで、うなります。チラシ若干からころ屋にあります。詳しい問合せ0274―52―7030ヤマキ醸造さんへ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »