« December 2010 | Main | February 2011 »

January 27, 2011

大型大好物!

大型大好物!
大型大好物!
「福島産」二尾ゲットできたのです。開いた様子が馬鹿でかい。ん〜肉厚。生の時点でヨダレもの。恍惚とした意識の中を整理して、さぁて、煮穴子良し、天ぷら良〜し、こんだけのしろもんだぁ何しても旨いぞ〜。痺れるね〜。串でも打って見るかぁ〜。と言うことで。蒲焼きにした〜。炭火ってぇわけにはいかなかったので。ガスコンロのグリルで両面軽〜くあぶって。みりん、醤油、砂糖、昆布をヒト煮立ちさせた漬けタレに浸して半日。夜を迎えて、タレ滴るところを、もう一度グリルにて熱々に焼きまして、銀しゃりにもみ海苔と粋に構えた丼の上にドォ〜んとなっ。もぉっ、もおっ。たまりましぇ〜ん!んっんっうますぎ〜!!幸せ〜昇天となり〜!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2011

食欲そそる赤いシリーズ

食欲そそる赤いシリーズ
食欲そそる赤いシリーズ
食欲そそる赤いシリーズ
唐辛子系、ケチャップ系、トマト系。赤色に誘われ、箸を入れ、舌を囚われ。おかわり〜。良くある話しじゃぁないんですかね。わたしだけかしらん。かわいく言っても駄目。食べ過ぎは食べ過ぎですから〜。これさえアリャめし旨〜。赤いの多くないっすか〜?さて、ご紹介。キムチはからころ屋の売れ筋です。名前のとおり、白菜栽培のおりより水にまでこだわっております。唐辛子が効いてそうな、ご飯味噌は、こだわりなくわたしの作ったもんです。何かと便利な、うんまいな+韓国唐辛子をつかい、粒そば、大葉、青唐辛子、豚ミンチ、麦味噌を菜種油多めに炒め合わせただけのもんです。えりゃ〜旨いです。明太子は、居候作。味なかなかのもんです。添加物バリバリのよりも、うちの無添加のよりも、旨い!こりゃどーゆうわけなんだい?今度作り方盗み見てやります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 16, 2011

明日は足元気をつけて、ランチ食べに来てね!

明日は足元気をつけて、ランチ食べに来てね!
新春一発目のオープンハウスです。おまけだって付きます。そして、なんと、からころ屋らんちの品書きですが「根菜ミルフィーユ・長ひじきと春菊のえごまあえ・ひよこ豆入り玄米ごはん・紅白蕪のうんまいな漬け・カリフラワーのスープ」どこがすごいかと言うと、中島デコさんのライステラスカフェの冬の献立より、粒、豆を使っての美味しそうで美しいランチプレートの上を再現…パクリと言わないでよ〜。からころ屋だって真似すりゃ、こんくらい綺麗にいくんだから。ってとこ見せますよ〜。なんか、ぜんぜん偉くない?まっ。味は任せてくださいな。今日(明日か)も明け方より張りきりマッスル。なぜ中島デコさんなのかと言うと…四月にナチュラルライフフェスティバルへ。そして新発田へ。デコさんをゲストスピーカーとしてランチパーティにもお招きできることが決定!祝ということで。食べに来てくれたら超うれしい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 15, 2011

男たるもの厨房へ入ってチョ〜ダイ

男たるもの厨房へ入ってチョ〜ダイ
男たるもの厨房へ入ってチョ〜ダイ
最近、我が家に住み着いた男ありまして。今日はその彼、仕事が休みだということで。わたしリクエストの「お箸で切れるビーフシチュー」を作っておるのであります。このクソ寒い中、毎日休みなく働く彼の、珍しくもゲットできた、めでたい休みなのにかかわらず、飯炊きをさせられてしまう。不幸な運命―これを「居候」と申します。ん?写真、呑気なのは猫(こちら随分前からの居候ですが、何も用を言いつけられたためし無し、毎日がホリデー)。作業着に巻きタオルにて立ち働くのが新居候です。そして、出来上がった旨いのがこれ!新居候はやるときゃやるのです。実は、いま冷蔵庫の中に、彼作「お手製無添加タラコ」も着々と食べ頃を待っています。なかなかやるもんです。わたしゃ満足です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2011

赤い煮物が食欲をまさぐります。

赤い煮物が食欲をまさぐります。
ここんとこ、大根と白菜のオンパレードですが。色々楽しめるのでありがたい。大根を厚切りのコロコロに切って、なたね油で炒めて煮ます。韓国唐辛子の粉と塩糀(うんまいな)を混ぜたのが寝かせてあるので。そいつと、みりん、醤油、出汁で煮ます。寒いからか生姜を思い出すもんです。生姜を千切りにして、それも投入、冷蔵庫に忘れられかけたミンチの残りを。すかさず投入。煮汁をなめて見ると、なかなか好みな感じなので、このままやわらかく煮ます。煮て一度さめるまで待てると味が染みるのですが。今日はもう腹ぺこなので、見栄えと香りに葱の青いとこを放り込んで。ハイ、パチリ。腹ぺこすぎると、この簡単なパチリ作業。全部食べちゃってから思い出す。今日のわたしはちょっと偉かった。空き瓶にね、韓国唐辛子とうんまいなを半々くらい入れてグチュグチュ混ぜときます。と、赤い煮物はオチャノコサイサイです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2011

宴会オードブルの残り物対策

宴会オードブルの残り物対策
しばらく前のねたにて恐縮なんですが。新年に相方の実家にて行われた酒盛り。バァチャンの楽しみと言うのでしょうか。余るほどと言うか、毎度一家族分は余らないといけない様に仕出しをとる。で。家族に「男の子が多い」と言う理由を付けられ持ち帰らされる。もはやうちの「男の子」食べ盛りも過ぎてんですけどね。まっ私のみ今だ育ち盛り。なのはこれからの深刻問題です。ともあれ、お持ち帰りの、刺身のてんこ盛りに、揚げ物、焼き物数限りなし。を目の前に。気を取り直し、今年は家族総出で仕立て直し。ほうれ、まったく違うしろものに。なかなか楽しかったでやんす。一部撮ってあったので、甘海老と鯛、ヒラメの刺身→しんじょにして、お吸い物。マグロの赤味、中トロ、→玉葱のミジンと合わせて揚げ団子に。ブリ、ハマチの刺身は立田揚げ。マスの焼き物はほぐして玉葱とグラタンに。どれもまずまず旨いもんになり、捨てず、しばし楽しみました。フードプロセッサーは神です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2011

大久保醸造さんの「甘露醤油」来た→!!

大久保醸造さんの「甘露醤油」来た→!!
まだまだ、探せばあるもんだ!ひっくりかえるほどの旨いもん!昨年から静かに狙ってた逸品中の逸品!!とある出会いで、手にすることができました〜。明日あさってと、新潟総合テレビ(NsT)特設会場に出張販売なんですが、持ってこ〜かな〜?もったいないからやめとこ〜かな〜。まずは、ともあれ、自分用に…。ほんま旨いでっせ、まじ旨いでっせ。わたし、味思い出しただけで、ふ〜っとなる。刺身にかけるんなんてもったいない。ごはんに直接かけたらえぇ。せいぜい卵かけごはん。そや…みんな〜!おもち残ってぇへんか〜。えぇ醤油あんでぇ〜。あかん…、わたしも餅焼こ… あっ明日あさってのイベント。「ナレッジライフ」でお知らせ見て〜。10時から5時までだって。

| | Comments (98) | TrackBack (0)

January 04, 2011

2011年からころ屋は、からころ屋にまつわる人達それぞれがそれぞれに「楽しい何かを探せる」からころ屋になることを、めざしたいな。

2011年からころ屋は、からころ屋にまつわる人達それぞれがそれぞれに「楽しい何かを探せる」からころ屋になることを、めざしたいな。
2011年からころ屋は、からころ屋にまつわる人達それぞれがそれぞれに「楽しい何かを探せる」からころ屋になることを、めざしたいな。
からころ屋は食材屋に違いないく、今まで、美味しくてまっとうな食を紹介してきて、ますます、そこんとこは頑張るんですが。もぅひとつ。なんか、食からつながる事で広〜い意味での提案が出来たら… 。表現しにくいんだけど、「こんなご時世」だからこそ、ワクワク、ウキウキできる様な種になれれば。お客さんはもちろん、生産者さんも、メーカーさんも、問屋さんも、私も。「それってええやん、素敵やん」って事が広がって、力になって、元気や勇気が出る。そんな店をイメージしてる。今はなんとなくだし、どうすりゃいいんか判らんけど、言うのも恥ずかしいけど、オタケビは小さくとも、あげておこう。一年の始めだもん。で、息子②息子③そしてその友達たち皆を巻き込んで、なんとか出来た「お節」と、くるみのペーストをかけるのが、相方の実家風雑煮。イクラはいかが?とのせてあります。今年も元旦に餅つきしまして。ツキタテナウの雑煮。そりゃ、うま〜です。では今年もよろしく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2010 | Main | February 2011 »