« January 2011 | Main | March 2011 »

February 26, 2011

明日は村上。「その角曲がればからころ屋」十時から午後二時までの営業。

明日は村上。「その角曲がればからころ屋」十時から午後二時までの営業。
明日は村上。「その角曲がればからころ屋」十時から午後二時までの営業。
またまた、井筒屋さん裏、桃青庵の前にて出張販売いたします。寒いので暖かくしておいでください。ハッパのパン屋さんも出張します。井筒屋さんカフェの方では近みかこちゃんのマクロビランチ、井筒屋さんいつものランチと選べます。井筒屋さんでは、からころ屋の食材や調味料が使われてます。是非味わったのちは、お買い求めください。裏でひっそり待ってます。フェアトレードチョコもチョコっと持っていくぜ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 23, 2011

蕎麦くぃてぇ〜。

蕎麦くぃてぇ〜。
入倉さんから、辛味大根が届きました。これで、辛味が絡んだ旨んまい蕎麦が喰えます。いつ蕎麦にするかな〜。今晩の飯の算段は済ましちまったし。やるなら天麩羅だってつけたいし、甘ったるい蕎麦つゆなんぞクソ食らえだし。今晩あたりに、かえし仕込んで、明日かな〜。あ〜。考えてると、細胞全部で蕎麦欲しがってる気がしてくる。そう言えば、お客さんに「かえしに大久保醸造の甘露醤油使ってる美味しいお蕎麦屋さんあるよ。」と行きつけのお蕎麦屋さんを教えてもらったんだ。西区新通。日本文理の近くにある「野のや」。そこ行ってみてぇ〜。年末ぶらぶら歩いてって、熱燗つけてもらって、炙った蕎麦味噌あてに暖まったところへ盛りで締めて…。良かったな〜「他門」ももう一度だなぁ〜。食いしん坊はとりとめなく幸せ妄想に走ります。夢にも見ます。喰うこと考えるだけで、幸せを溢れ出せます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 21, 2011

「新しく」ということ。

「新しく」ということ。
「新しく」ということ。
ランチ仕込み前半、夜中になるも、やっぱりカレー風味も、と思いきや、グレービーソースにとりかかる。今夜の仕込みは、やりたい放題。あれもこれもと採算度外視で危ない危ない。やはり、からころ屋は食堂経営にはむいてない。どんだけも「美味しいね」を楽しんでもらいたい。その一念でやりたい放題!そんなんおおいに楽しいです!最後だもん、徹夜もなんのその。あらぬ事に、はじめて家人達の弁当はキャンセル。ラストランチの仕込みを存分に楽しむことにしました。今までのことをひっさげて新しくなることも可能かもしれないけれど。「終える」と言う決断はかなりの事で。逆に、自分へのプレッシャーでもあり。挑戦?ん〜?挑戦とまでいかないまでも。まだ新しくなる見込みがあるっつぅのを本気で思う。なんて〜のもありかも。なんか…春かも。春って自分で創れるんかも。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 20, 2011

間違い探し

間違い探し
間違い探し
昨日アップの写真の中で、オープンハウスのからころランチではないものがひとつ。さてどれでしょう。なんちゃって。間違えてアップしてしまったのです。後でブログチェックしてビックリ。あんかけになってる鮭…どうみても鮭…ヒエフィッシュじゃない。上から三つめの絵。ほら鮭本物でしょ。こちら村上、井筒屋さんの「めぐみランチ」わたしが美味しく頂いた記念の絵でした。実に正直で美味しい恵みです。明日のオープンハウスからころランチは「おとなさまランチ」。なにかと皆が好きなものを取り揃えた、大人様むけ「お子様ランチ」です。うれしい偽装満載です。おとなに嘘はつきものです。嘘の上手な大人目指してます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 19, 2011

21日。ラストからころランチとなります。お世話になりました!

21日。ラストからころランチとなります。お世話になりました!
21日。ラストからころランチとなります。お世話になりました!
21日。ラストからころランチとなります。お世話になりました!
21日。ラストからころランチとなります。お世話になりました!
写真は、いままでのオープンハウスからころランチの一部。毎回こんなふうに、楽しくうれしく、しがない腕でランチを提供させていただきましたが。そろそろ肉さかなの偽装ネタも切れ、息も切れ、石でも投げられないうちにと、引っ込むことにいたしました。一度でも食べに来て頂いた皆さんには涙の感謝です。オープンハウスのスタッフの皆さんに至っては毎回食していただき、まったくもって頭の下がる思いです。よもやま「美味しかったなぁ」などと幻覚的にも思い出し、雑穀やお豆などに会いたくなったら、新発田からころ屋までどうぞおいで下さい。かの、わたしの腕と思いしめさせた、名脇役の調味料達もぶちそろってお迎えいたします。そこんところが営業目的でもあったっちゃ〜あったんですよ。あまり強気に言えもしませんでしたが。と言うことで。あさってのオープンハウスがからころ屋ラストとなります。何か御用がありましたら、お出かけ下さい。もう一度言いますが、からころ屋自体は健在ですよ。健?在ではないかもしれませんが、まだ商っておりますのであしからず。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 18, 2011

リンゴだ。農薬不使用だ。タルトだ。旨いのだ。350円だ。

リンゴだ。農薬不使用だ。タルトだ。旨いのだ。350円だ。
なんともかんとも美しいのです。売り物なので、ただただ眺めているうちに遠くへいってしまいそうになります。これほど美味しく、そして美しく生きて行けたら…。思いはかないませんが、販売しております。こればっかりは、一日賞味なので、火曜木曜の、それも珍しい入荷に出くわえし人のみの幸せとなります。なので、今までもこれからも出会うチャンスのない方もいらっしゃるかと思います。ので、あえてのアップです。見せるだけなんて意地悪〜。とは言わないでね。わたしの意地悪なんてこんなもんじゃ〜ないしね。相方に聞いてみて〜。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 15, 2011

けつねうろん

けつねうろん
なにを隠そう、わたしは関西出身。ラーメンよりうどん。蕎麦よりうどん。うどんやったらいつでも行けまっせ〜。釜や本舗でも、丸亀製麺でも。讃岐式セルフのうどん屋実は大好きなんですね〜。化学調味料もこのくらいだと、そこそこ許せます。丸亀製麺行く度貰える券「五枚でタダ」の釜揚げも、こないだ有り難く美味し〜くいただきました。と。足しげくは通うんですが…。こっちの麺よりあっちの麺、出汁はあっちよりこっち。と、なんだか惜しい。じゃ、自分で作るかと、あいなりまして、ついでにどちらにもメニュー展開されてない「きつねうどん」をば。近江屋の薄揚げあまから〜に炊いて。たまには、きちんと出汁とって。ん〜良い香りに、好きな塩梅の甘さしょっぱさ。ん〜これです。これ〜。旨いです旨〜い!やっぱ。うどんすっきやぁわ〜。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 10, 2011

フェアトレード

フェアトレード
フェアトレード
東洋大学で国際地域学を教えてらっしゃる先生が「地方でフェアトレードがどんな風に実践されてるのかを調べてる」とかで訪ねて来られたんです。ほんとよかったよ〜。チョコがあって。売り切れて、カケラもない事もチョコチョコあるんですよね〜。なんせ、ビビり発注ビビり仕入れ専門です。「バレンタインだし」と私的には必死で仕入れたつもりでも、バレンタインの前にすっかり売り切れて、あわてて発注しても間に合わないやら、問屋さんも品切れで入荷無しやら、なんてこともあったよね〜。学習効果か反省のたまものか、格好もついたし、バレンタインも怖くないし。よかったよかった。なのであとは皆さん、どうぞどうぞ。本命だろうが義理だろうが自分にだろうが、からころ屋のチョコレートで間に合わせて下さい。乳化剤無しの実直な上、フェアトレード!食べる人も、はるかかなた生産者の方もからころ屋も幸せになるんですから!すんばらしい!プレゼント用にかわいい袋もあります。こけし柄ですが…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2011

戻し途中の虎豆ちゃんです。もはや美味しいので。明日のオープンハウスに連れて行きます。

戻し途中の虎豆ちゃんです。もはや美味しいので。明日のオープンハウスに連れて行きます。
いつも戻すと「こんなデカかったっけ」と思うほど立派になる、お豆さん。今日は虎ちゃんです。いつもパスタをゆがく鍋にたっぷりの水とさっとだけ洗った豆を入れて、熱々に沸かします。蓋をしたまま、鍋が触ってられるくらいに冷めるまで放置。の後また沸かします。で、今度冷めると、ホボ火が通ってるので。ここからは、好きな柔らかさになるまで、じんわり火を入れても良し、何度か温めては置いてを繰り返してもよしで、こんなふうにまず水煮した豆を使います。一晩戻して、バッと煮るより、味も良くなる気がします。固さも自由自在だし、型崩れも起こさずすみます。明日は宮負さんの蓮根と合わせます。メニューもきまりました。「蕪のひえ粉を使ったグラタン」「白菜ロール、葛あんかけ(デコさん冬の献立)」「蓮根と虎豆のマスタードサラダ(デコさんの冬の献立アレンジ)」「高きびと牛蒡の温まりスープ」「玄米ごはん」です。ばっちり風邪予防メニューです。美味しく作るので食べに来てください。中島デコさんのレシピ本も来ました。持って行くの忘れなければ、ハンバーイ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

珍しくも、お誕生日です。

珍しくも、お誕生日です。
珍しくも、お誕生日です。
珍しくも、お誕生日です。
なんと。わたしのです。こんなに祝ってもらったのは、幼少期以来だと思います。私のために盛大なのが、「不気味」だなとも思うのは、五十年も生きるうちに、ひねくれてしまったからでしょうか?それとも、年甲斐もなく照れてるからでしょうか?どっちにしろ。楽しい日となりました。お祝いのお言葉、お心遣い、物品、お料理、皆みなさまありがとうございました。幸せです感謝です。皆様ご期待のこれからの健康については留意する所存でございます。そして、初フンドシ、なかなかのつけ心地。写真は控えさせていただきます。ごちそうさま。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2011

からころ屋の稼ぎ頭

からころ屋の稼ぎ頭
からころ屋の稼ぎ頭
そろいました。売れ筋両巨塔。皆さんに、四の五の言わずともお判りの、「田庄のやきのり」「むらたさんの切り干し」ビシッとそろっております。ナウです、ナウ!ちゃんぽん酢もあります。力強いもんです。こいつらが居てくれると、なんだか強気にもなりますが。なにせ売り物です、それも人気もんですから、あっと言うまに、連れ去られ。また気弱な店主がポツネンと残された感にさいなまれることになる日が来る。そうならん様、ちゃーんと仕入れしろよ―。と聞こえてきますが。向こう様のご事情やらは、大手メーカーとのやりとりとは違うところが、辛いところでもあり、楽しいところでもあるんですが。まっそれだけじゃなく、こちらの考えるところありて、ビビり発注が災いしているのもありますが。慢性金欠、資本無しのチマチマ商いです、いたしかたなし。でもチマチマながら、も自分の舌で確かめながら見つけた旨いもん達が、からころ屋に出向いてくださる皆さんを喜ばせることが出来るのが、すごく嬉しい。で。冷凍庫の中の両巨塔をご紹介。冷凍うどん「釜上げ一番」!丸亀製麺にも釜あげ本舗にも負けません。と「ガツンと旨い餃子」買い置きせずにはいられま\xA4
擦\xF3
。我が家の弁当の救世主でもあります。冷凍庫の中もナウ!充実であります。見に来てね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2011 | Main | March 2011 »