« December 2011 | Main | February 2012 »

January 29, 2012

久々に「オムソバ」作りました。

久々に「オムソバ」作りました。
久々に「オムソバ」作りました。
オムライスがライスのオムレツならば、オムソバ…「ソバ」は「オム蕎麦」でなく「オム焼きそば」ってぇのがややこしいですが、とにかく焼きそばを薄焼き玉子でくるむのです。関西(神戸限定かも知れない)のお好み焼き屋さんのメニューのひとつです。けっして玉子はフワトロではなかったです。あくまでも透けるほど薄〜く焼いた玉子でした。今の時代はフワトロありかもしれませんね。最近神戸にも帰れてないので流行も、わからんですけど。。私の子供の頃、「オムソバ」なかなかの人気メニューでした。今回、食べ残りの焼きそばのリメイクでしたが。あは〜なんとも懐かし〜。自分で作って感動できて…旨、幸せです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2012

田庄の海苔が入荷!

なんとか、節分の丸かぶりに間に合ったぞ〜。噛み切れない海苔巻きが嫌いな人は是非とも田庄の海苔で巻いてください。と、言えてホッと一息。ほーんとうにお待たせしました。うちも、オニギリ弁当の復活ですな!うわぁ〜っと叫びたいほど嬉しい、美味しい!!とは言ぇ…お早めに…。売り切れ御免なのでご注意下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2012

今井一さんに国民投票の事を教わります。

今井一さんに国民投票の事を教わります。
二月六日(月曜日)長徳寺さんにて:一時〜三時まで:参加費三百円(今井一さんのテキストブックを先に予約の方は、本込みお得値段で八百円)です。ご予約、問い合わせは、からころ屋TEL0254―26―2051まで。勉強会参加には予約は要りません。急に行きたくなっても大丈夫。ということで、いっぱいの人に聞いてもらいたいのです。総理大臣もマニュフェストも直接決められない私達、何があってもただ、ただ、あきらめて受け入れるのみなのでしょうか。今回、原発反対意見のみの会では無くって私達の賛否を表す方法のひとつが国民投票、住民投票なのかも知れない…。聞いてみたい…。私のいいね。悪いね。を表現できそうな方法に期待したい。そんな事なのです。是非集まりませんか。からころ屋のコノ指トマレですから小難しい話しにはなりそうには無いので、お気軽に…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2012

明日一月二十一日、朝 六時五十分〜

明日一月二十一日、朝 六時五十分〜
長徳寺さんにて朝粥会。参加費二百円。問い合わせ、長徳寺TEL0254―22―6226。シンと張った空気の本堂でお経を唱えるお勤めの後、みんなでお粥をいただき、法話を伺ったり談笑したりの、ほんの短い時を持つだけなんですが。なんともスッキリと気持ちが晴れて良い一日が送れます。不思議です。お薦めです。今月も先月に続いて二回目の長徳寺さんです。来月は円福寺さんで開催予定だとかで。宗派関係無しの試みとは、まったく仏さまの器の広さに、合掌!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 19, 2012

刻み高菜漬け入り炒り豆腐、旨し!!

刻み高菜漬け入り炒り豆腐、旨し!!
刻み高菜漬け入り炒り豆腐、旨し!!
ほんま簡単で旨いんやわ! 近江屋さんの木綿豆腐を、ちょっと菜種油ひいたフライパンで、しっかり炒ります。水切りもしてないから、ジョワ〜とかジュワーとかにぎやかですが、そのうちホロホロとしてきて、まさしく炒られた豆腐になってきます。そしたら、少し胡麻油など足して、刻んだ高菜漬けをボサッと投入。チョリチョリっと混ぜ炒めて馴染んだら出来上がり。味は高菜の量や高菜の塩気にもよるんで味を見て、お醤油などで調節。高菜漬けだけでちょうど良ければ、良いっすね〜。お好みで胡麻かけたりしてもいいね〜。でも、これ。変な薬品もんを使って作られた漬物を使うのは、やめてね。妙な甘さが邪魔しておかずにならないのよね〜。旨い高菜漬けやキムチやタクアンは調味料かわりに色々使えますです。あっ…そうそう。からころ屋で扱ってる近江屋さんの豆腐や揚げを伊勢丹の食品売り場で見つけた〜!からころ屋も高級ってコト〜?勘違いでも、とりあえず、胸をはる!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 11, 2012

滋養とはこのことか〜旨すぎる…

滋養とはこのことか〜旨すぎる…
滋養とはこのことか〜旨すぎる…
京都のお出汁屋さんのお出汁の勉強会からこっち、いまだ出汁にハマっていますが。この簡単に旨い万能出汁がとれる出汁パックはすごいね〜。一回に2、5リットルとれる…ってんで(このお出汁屋さんは料亭卸しかやってないのよ)どうなるかと思いましたが、少し大きめの鍋にとったら寒い今の季節、台所に放置。そっから小分けしながら使いますが、2人でも三日ともたない。煮物、汁もの、炊き込みご飯、麺もの…とすぐに美味しいから。無くなるとすぐに出汁を作る毎日。忙しくても美味しい出汁さえあればなんとでもなるのよね〜。ヤマヒサの薄口頑固醤油と万能出汁のセットは毎日日にち欠かせませんねー。旨すぎコンビです。今回は、出汁で鶏手羽先、コロコロに切った、大根、長葱、玉葱、八つ頭をコトコト煮込んで食べるスープに。味つけは塩糀うんまいなのみ。ちょ〜うま〜!です。この出汁パックの中身はウルメ、サバブシ、ソウダガツオの絶妙なブレンドだそうですが、昆布とかつおの一番出汁より何にでも使いやすく、大好きです。日本はお出汁の国ですな〜日本に生まれて良かったわい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 09, 2012

あははは!年頭からボケかましてます〜ハイ

あははは!年頭からボケかましてます〜ハイ
あははは!年頭からボケかましてます〜ハイ
あははは!年頭からボケかましてます〜ハイ
あははは!年頭からボケかましてます〜ハイ
気付いてもらって良かった〜。コメント頂くまで気付かんかったです。あっはっは〜ま〜ったく〜。あ〜っはっは〜。腹が痛い〜。笑い福…良い年になりそうです。千年も前のからころ屋…あ〜っはっは。まことに失礼いたしました〜2012年ですねっ当たり前ですが〜!まっ、そんなこんなですが、やっぱりヨロシクお願いしますね。で、写真は正月休み中、とんだオンパレードとなってしまった海老料理の各種の一部です。海老こそご馳走と思っている単純な我が家でもあるのですが。海老大好物息子③がイタヅラにも取り寄せた「海老二百匹」。帰省した兄貴達が居る間にと皆で毎日の様に海老えびエビ。でもすごい!無事完食。どの料理も旨かった〜。息子③も大満足で「もう食わんでもいい」んだそうでサゾカシ幸せなコトだったでしょう。でもホントごめんなさい…マングローブ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2012

さぁ!1012年ですね。あけましておめでとうございます。

さぁ!1012年ですね。あけましておめでとうございます。
元旦朝の店前での餅つきも、簡単手抜きながら作ったお節も写し忘れまして「 海老とクワイのチャーハン」が今年のトップになっちゃいました。そんな相変わらずですが、去年以上によろしくお願いしま〜す。からころ屋一月六日から通常営業で―す。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2011 | Main | February 2012 »