« January 2012 | Main | March 2012 »

February 17, 2012

いっぱい話しをしてきたよね

からころ屋にいらっしゃるお客様は、皆さん自分で考え、真剣に選んでお買い物される方ばかりです。からころ屋には、簡単な食材や石鹸など基本中の基本の生活必需品しか置いてませんが、世の中、たくさんあるお店の中から、からころ屋を選んで来てくれます。遠くからも来て下さいます。とても有り難いことです。そんなお客様はとても聡明な方ばかり。買い物の合間のたわいないおしゃべりの中から、私は大切な事を沢山いただきます。特に三月十一日の震災以来、原発事故以来、本当にいろんな事をたくさん話して話して話しました。で、ふと、いつも思うのは、私達のこんなに考えて、考えて、話し尽くせもしない思いや意見は、国の方向というか、政策とはまったくかみ合わないものなのか?それとも、考えても庶民など何にも解らないものなのか?たとえ身に降りかかる危険や恐怖を感じても国や、なんだか、どこかで大事な事を決める人に。「待ってよ」とも「嫌だ」とも「やめて」とも言えないの?とにかく意見のやり場くらいなんとかできないかと…。それが可能な方法が住民投票にあった。。こんな大事な事をこんな歳になってて初めて知りました。私なんぞが知ったと\xA4
海\xED
で屁の突っ張りにもならないかも知れないけど、また色々お客様とのお話しを通じて大事な事を共有しながら、風やうねりを大きくしていけたらと思います。今井一さんありがとう。感謝。…や〜っとブログに書けました。難しいこと書くのむいてねぇ〜。でも書きたかったの。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2012

ゼイタクなヒトトキ

ゼイタクなヒトトキ
ゼイタクなヒトトキ
からころ屋の筋向かい。「手紙」と言うお店。それはそれは手を尽くしたお料理が凝った器にほどこされ、先付け、椀物、向付、焼き物、小鉢、食事、甘味。と出て来ます。どれひとつ、思いもつかない、真似出来っこないお料理ばかりです。小さなお店で暗めの店内だからか座ったとたん、すっかり日常から逃避でき、目から舌からゴージャス気分で酔い痴れ、夢のようなひと時が楽しめるのです。言わば料理のシルクドソレイユ…。今回は七人で楽しみました。このお店、美味しいお酒も揃いに揃っていますが、なんとこの私が、お料理を真直ぐ楽しむ為に呑んだくれたくない、ゆいつのお店です。月毎にメニューが変わるので、毎月行きたいところですが、とにかくまた心置きなく行けますように…。頑張ろう…。。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« January 2012 | Main | March 2012 »